記事一覧

大神WII版感想その4

つづきです。
全体的にゼルダぽいという風に書きましたが、ゼルダにはない私なりにハマるツボに
しっくりとハマってしまったのが、ラストでの号泣につながったのだと思えるほどに
好きな展開でした。
ネタバレはしたくないので、くわしくはふせておくのですが
今までの旅の道程があってこそ、このラストでの感動が押し寄せてきたと言える。
そして、それは映画を観ていただけでは味わえない。
まさにゲームをすることによって、実際にかかわったことがあるからこそのものだと言えるのです。
多くの実況動画などで、この大神も配信されていますが、実況が涙声で困難になるくらいなのです。

wiiというとパーティゲームというか、大勢でやるのスタンダードぽくCMされてますが
こういった作品がやはり注目を集めてほしいと願いますね。私は

しかし、実況動画も面白いものです。
たいていクリアしたゲームの実況しか観ていません。(やってないものを観るのは共感が得られないので)
そして、初めてプレイした人のを観るのが楽しいですね。
映画でも本でもどんなに驚いたり感動したことでも2度目は薄れてしまうものです。
好きな俳優のジャッキーチェンも言ってるように
「人は初めてみたことに驚き、同じようなことでは感動してくれない。」
というような感じのことを言っていた気がしますw

とくにホラーゲームなどプレイヤーのびびりっぷりがおかしくてたまりませんw
私はホラーゲームはあまりやりませんが、デッドスペースなどは
ブログにも書いたとおり、とても恐ろしく怖いのですが、実況動画でみるような
驚き方や絶叫をあげることはないので、たいていビクッとはしますが声はでません。
そういった自分にはない反応をしている人を観るのは楽しいですね。

まあ、そんなわけで大神おすすめです!
PS2版でも安いでしょうから、買って損なしですよ!
んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック