記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神WII版感想その1

PS2の頃から興味はあったのですが、買わずじまいだったのです。
が、筆を持って書き込んで攻撃するというのがWIIらしくて、こちらのバージョンがでると知って
買うことにしました。

まあ、買ってからずいぶんと時間も経ったのですが、めでたく今日クリアしました。
すごい時間かかったなと思うのですが、その間アンチャーテッドやアサシンクリードの2等々
私の好きなタイトルが目白押しだったので、どうしても手が付けれない状態でした。

感想としては
ゲームのストーリーとしてはありがちではあるが感動できるものでした。
久々にゲームで泣けたんですよねぇ
なんだか涙腺が弱くなってるだけかもしれませんが・・・

ざっとあらすじを紹介すると、はじまりはある男が封印していたヤマタノオロチを剣を抜いて解放してしまった。
すると、パンドラの箱よろしく封じられた魑魅魍魎が一斉に飛び出してしまったとさ
そこへ現れたのが主役の大神ことアマテアス!
白い犬ですけど・・・
100年前にオロチを封印したシラヌイの末裔という話なのでありました。
で、最初の舞台である神木村の神様であるサクヤコノハナに頼まれて妖怪退治の旅に出ることになったのです。
ノミのような小人である旅絵師イッスンがパートナーになり、しゃべれない大神であるアマテラスはイッスンの口を
借り、イッスンは神が使える筆しらべという極意を盗むために供に旅をすることとなったのだ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。