記事一覧

光のお父さん

光のお父さん
発売日に本屋にいくとゲーム関連の棚ではなく、普通に新書のコーナーに平積みにされてました。

ブログを小説にしたということで、なにげなしに
さあ読もうと、いつもの小説を読む感じでページを開いたら
奥付だったというw
ああ!右開きではなく、これは左開きなのか。
変なところに気がいってしまった。

元々ブログの方は読んでいたので、内容は知っていましたが
どんな感じになったのか興味がわいたこともあり購入しました。
あらためて読んでみて、これは親子のお話なんだなぁと実感する。
子供のころの父親との接し方というのは、共感する部分がたくさんあって
とても羨ましい体験をされているなぁと思ってました。
どんな出来事も頭の中で考えるだけなら誰にでもできます。
しかし、実際に実行するのは天と地ほどの差があると言える。
親孝行というものが、人によってどんなものか違いはあれど
なかなか実行するとなると、照れくさい・恥ずかしいなどなど
よく言う
「やる理由より、やらない理由を先に出してしまう」
オンラインゲームをやるということでも、新しいコンテンツに挑戦することでも
きっかけなんていうものは、最初は思いつきみたいなものが大半だと思う。
実行することで、うまれるものはあっても
何もしないことでうまれるものなどありはしないのだ。
うまれるものがイイものだとは限らないんですけどね・・・

話は逸れましたが
私も制限解除でバハムートはクリアしています。
この小説のような感動は得られてないでしょうけど、それでも私なりに
クリアしたときは感動したものです。

小説のラスト
「ありがとう」
この一言がいろんな意味をもち、とても大きなちからを持った言葉でした。

あ、私もおうちカレーはぐちゃぐちゃに最初にかきまぜる食べ方が普通だと
子供のころは思っていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック