記事一覧

触媒は消耗品である。

Yhkino Mitarai 2017_01_08 09_59_16
わたしのカバンにある製作に使う触媒の数です。

これを見てわかることがあります。
触媒の使用頻度に偏りがあるということ!

最近、軍票による交換で手に入れる素材をよく使うのですが
当然のごとく、軍票がドンドン減っていくわけですよ。
かといって、軍票を稼ぐためにはFATEやIDでのドロップアイテムを交換するなど
結構面倒にもかかわらず、それほど多くはもらえない。
そこで一日一度の調達納品なのです。
8つの各クラフタージョブとギャザラージョブ2つの計10種類のアイテムを納品すると
1万以上稼げるのです。
ギャザラー2つはリテイナーが集めてくるものでもかまわないですが
クラフターのほうは、自作でHQを狙います。(軍票報酬が2倍になるため)
使う素材も、よく使うものはわかってきて納品も楽になってきたんですが
時が経つにつれて、軍票素材はただでさえ数多く使うために
稼ぐのと消費するバランスが保てず、厳しくなってきます。

調達納品の問題点
①アダマンナゲットの消費が激しい。
② ①は未知で素材を取るので、得られる量が限られてるため。
③中間素材と完成品を製作するのに、触媒が大量に消費される。
④一部の触媒だけが消費される。

これを解決するため
使われるべきは方法とは!
ズバリ
刻限と精選を活用する
触媒リストをみてわかる通り、一番顕著に減っているのが
土、雷、水のクラスター
次に風と水のクリスタル
そして、炎のシャードです。

(炎のクラスターも減っていますが、調理師ではないのであまり使用頻度は高くないです。)
クラスターの消費される原因は
今やっている調達納品によるもので、元々触媒自体は多く持ってたわけではないのです。
せいぜい500個あれば十分だったのが、一時的に消費が多くなっているため。
クリスタルのほうは、こちらは中間素材を加工するのによく使うため。
最後にシャードは、デミマテリダを調達するのに分解祭りをおこなった名残ですw
一回に10個とか消費してたから減るよねぇ。

さて、これらを補充するのに
刻限による精選を用いるわけです。
触媒の中で一番手に入れにくいのが
水系のクリスタルとクラスターです。
なぜなら、パッチが入って採掘ならレディアントアストラルグラベル
採集ではメネフィナローレルでも水系はゲットできるようにはなりましたが
他の属性と同じようなスキル回しだと水と氷のランダムで精選されるため
氷ばかり取れるということがあるから。
クリスタルのみなら狙うことは可能ですが・・・
水ならばレディアントアストラルグラベルを、氷ならメネフィナローレル採集で精選ランク1を狙えばいいのです。
しかし、これで得られるクリスタルの量は一桁ほどなので、たとえ3つ素材を取ったとしても
対価としては不十分でしょう。
漁師の釣りによる精選であれば、採掘・採集並みの数が得られますが
今度はその精選する魚をゲットするのが非常に困難だというワナがありますw

そこらへんを踏まえた上で
触媒をゲットするためのスキル回しといえばコレ。
精選ランク3狙い
直感選別
直感選別(審美眼が入ったら、慎重選別)
慎重選別


確実に手に入れるならシャープビジョンorフィールドマスタリーを入れるといいでしょう。
わたしは刻限ではGPを使わないようにしてます。
なぜなら目当ての時間がきたら、未知の素材をGPを使ってHQを集めたいから。
徴光の霊砂もNQが取れるので、トマトシチューに使えます。

クリスタルだけ手に入れたい場合は
精選ランク1狙い
慎重選別

これだけでいいです。
これだと、一度に3つも取れるので結構な量の触媒が得られます。

体感的に、ひとつの刻限が出現してるET4時間の間に
精選ランク3スキル回しならクラスターは200個以上
精選ランク1ならば、クリスタルだけなら1000個以上くらいでしょうか。
ただし、水系だけは前者なら半分、後者なら1/3程度だと思います。
あと、精選に使う素材は常時リストにでてるものとHIDDENアイテムがあります。
HIDDENアイテムのほうが、特別なだけに得られる量が増えるので
リストにでた場合は、そちらを選んだほうがいいですね。
水と氷系にはHIDDENはないけれど。

アダマンナゲットについて
素材のアダマン鉱がETの11時と23時のため
刻限を掘りつつ時間がきたら、ちょいと抜け出して掘り出すのだ。

最後にシャードですが・・・
FCなどの畑があるなら、使わせてもらって
土にシュラウドソイルG3を使えば畑ひとつで
800個は取れるらしい。
自力でちまちまや集めたり、リテイナーに頼んで集めてもらうよりは楽だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック