記事一覧

FF14をプレイしてたPS4がお亡くなりになりました。

ps4.jpg

初代PS4
長らく使っていました。中古品でしたけどw

ファンが異常な騒音を出すようになったので、これはファンだなとは思っていました。
本来修理するならファンが必要なんですけど、当然ソニー純正のファンなんて売ってはいません。
おりしも新型PS4の発売が迫っていました。
これは神の啓示なのか!w
どうせ買い換えることを念頭においてるなら、いっそのこと一度分解してみようということになりましたw
ネットの記事を参考にして、必要な星形の特殊ドライバーを購入
ここから先は自己責任でお願いします。
後部の特殊シールを剝がしたら、もう後戻りはできません。
なぜなら
これを剥がすとメーカー修理を受け付けてくれなくなるからです!


分解自体はすいすいと記事通りにビスを外していけば簡単でした。
原因と思われるファンが露出したところで取り出して、手で回転させてみます。
たしかに変な音がする回転音です。
とりあえず、ファンの清掃と分解した本体の清掃を念入りに行います。
ファンが悪くなる原因は様々でしょうけど、たいていはファン自体に付着するホコリですね。
ずっと回転していると、その程度のことであっても回転には負荷がかかりますから
長時間連続稼働しているファンは回転に異常をきたします。

PC系のファンは温度上昇を抑えるために必要不可欠なものですから、回転がおかしくなると
必要な冷却効果が得られなくなってしまい、最終的には基盤そのものが放出する熱によって
自壊してしまうという感じで故障します。
(個人的な経験からくる見解です)
一通りの清掃をすますと、一縷の望みをかけて異常な回転をしてるファンに
万能潤滑油である556スプレーを吹き付けてみます。
それなりに回転はよくなった気がしましたが、一抹の不安は残りました。
しかし、ファン自体が交換できないのですから仕方ありません。
分解したときと逆の工程を慎重におこない、組み立てていきます。
さて、セッティングも終了したので電源をONします!
無事電源も入り、異常な音も出なくなりました。
万々歳です。



そう私はおこなったのは、病気でいうところの延命治療でした・・・
半月後症状は悪化したのです・・・
異常な音が再発しだしたと思うと、ついにPS4自体が異常な温度上昇を検知して自ら電源を切るようになったのです。

これにはまいりました・・・
これではFF14をプレイすることなど怖くてできません。
仕方がないので急場しのぎにPC版を起動してプレイしていましたが、もう旧型になっている私のPCでは
FF14をプレイするには荷が重すぎました。
時折画面表示が異常に遅くなり、建物や自分のキャラが表示されるのに数分を要することになったのです。
これはプレイするどころではないと、早急に新たにPS4を購入する決断に迫られました。
新型ps4

新型PS4はHDDの容量によって価格が違います。
私が使ってたのは500GBなので、安いほうでいいのですが
それでは買い換えるというだけで、なんだか損だけしてる気がしたのですよ。
せっかく新しく購入するのだから、何か新しい要素がほしい!
そんな欲求に駆られて考え付いたのが、SSDという付加価値でした。
なんでもデータの読み込みが早くなるHDDだということです。
検証動画などでも、たしかに読み込み時間が短縮されていました。
どんなゲームにも対応するというわけではないらしいので
バクチみたいなものだとも書かれてました。
さらに調べていくと
PS4ではSSDは効果を発揮しずらいということも書いてある記事までありました。
SSDの価格は2万ほどします。これに賭けて失敗しても平気というほど裕福ではないので
もうひとつの選択肢を選びました。

それがSSHDという選択肢です。
これはSSDとHDDの中間的な特徴のものですが、能力的にはどっちつかずといった感じ。
でも、これはコスパがいいのです。
だいたい1万しないほどの価格で1TBの容量のものが売ってます。
500GBの新型PS4を買うとするなら
私は大手家電量販店のポイントで買おうと決めていたので
割引を差し引くと500GBでもなく1TBの新型PS4を買うより
少し読み込みが早い1TBなった新型PS4が
そのどちらよりも安く購入
できることになるのです。

わたしが選んだSSHDはこちら
sshd.jpg
Seagate Laptop SSHD 2.5inch SATA 6Gb/s NCQ 1TB 64MB 5400rpm SSD ( 8GB MLC ) + HDDハイブリッド ( 9.5mm )
ST1000LM014
これを元のHDDと交換する方法もネットには記事があるので
それを参考にしてみると、驚くほど簡単に交換することができました。

もっとも一番大変だったのが、壊れかけのPS4からデータのバックアップをとることでした・・・
最初にバックアップをとろうとしたとき
データが大きすぎて2時間のバックアップ作業にPS4は耐えきれずに電源がおちましたw
仕方がないので、データを可能なかぎり削除してFF14のデータだけ残すことにしたのです。
これによって、バックアップ時間が30分ほどですんで、なんとか無事に旧型PS4はお役御免となったのです。

実際にFF14をプレイしてみると、これまでエリアチェンジで長くデータ読み込みにかかってたなという場面が
何度もありましたが、今のところ以前より早くなったと体感できてます。
他のゲームでも、読み込みが早くなったと実感できてるので
この選択は正解だったかなと思います。
SSDやSSHDの交換を検討してるかたの参考になれば幸いです。
この記事を読んで始めに思うのは、なぜ最初から修理に出さなかったのかということでしょう。
それには2つの理由があります。
ひとつは私は以前に2度ps3を修理に出しているということ。
だから、一度修理に出すとどのくらい戻って句るのに時間がかかるか知っています。
およそ3週間!
価格も様々だと思いますが、一万少々しました。
その期間を待てなかった( ̄▽ ̄;)
そしてもうひとつは、好奇心ですね。
ネットの記事で分解できると知ってしまっては試したくなったのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック