記事一覧

パッチ前駆け込み、バハムートに挑む!

所属するLSでバハムートにお散歩すると聞いたので便乗して参加させてもらいました。
バハムートその1

大昔に2層までは行った記憶がある程度の私
初見の人と変わらぬ気持ちで挑みます。
バハムートはオープニングムービーで見ただけなんですが、圧倒的迫力は今も変わりません。
レベル制限解除で臨むので、あまり気負わずにいけました。
8人コンテンツを5人ほどでいけるくらい楽になったんだなと実感しました。
話の筋はわかってないけど、ドンドン深い場所に向かってることはわかりました。
メインストーリーではあまり登場しないアリゼーが主役ぽく冒険者を先導します。
バハムートその3

長らくIDさえ行ってない私ですが、立ち回ってみて思ったのは
いいかげんクロスホットバーの配置を変えないといけないなと感じました。
ダブルクロスホットバーもくるというのに、配置がさらに悩むことになると困っている。
邂逅編最後の5層では、制限解除であっても即死ポイントが多くて、何度も死にました。
ツインタニアさんはでっかい門番やったでー
バハムートその2

続いて侵攻編へとなだれ込みます。
バハムートその4
邂逅編とはうってかわって、いきなりの外になりました。
ここまでストーリーをみていたのに、いまいちよくわかってないことが浮き彫りになっていますw
バハムートその5
侵攻編は邂逅編と違い、全4層からなるみたいで、制限解除していることもあり
ほかの経験者の方々が強すぎて、3層までは問題なく突破してしまいました。
層が進むほどに、なんだか地下深くに行くことになるようです。
やっとわかったのだけど、つまりは!
バハムートがいる地下にいくには、特定の場所からしか行くことができない。
そして、最終層にはバハムートを復活させようと回復させている拘束艦というものがあって
アリゼーはその活動を停止させようと頑張っていたのだ!


さてさて、拘束艦の停止に
立ちはだかるは4層にいらっしゃったこの方!
バハムートその6

ネールさん!

とにかく即死ポイントが多いこの方の攻撃の数々
私が理解できたのは・・・
まず隕石がランダムでタゲってきて、誰かに落下する予兆がくるので、タゲられた人はみんなから離れる。
次に、3人同時に隕石の予兆がくるので、これも同じくうまく避けるw
そうしたら、落ちた隕石にフィールドに残るのですが、次にゴーレムが三体召喚されます。
こいつらは隕石を吸収して強くなるけれど、吸収させないと後でひどい目にあうので分散させて隕石を処理させてから
フルボッコにして倒します。
次にランダムで隕石が順にタゲられてしまうので、みんなで一か所に集まって
フィールドの外周を時計回りにスプリントダッシュして最小限のダメージに抑えます。
1周し終えるころに、最大の隕石が中央に落下します。
このときにゴーレムに隕石を全部処理させてないと、ものすっごいダメージをくらって死にますw

このあとも天地崩壊という中央にでかい柱が落ちてきて、衝撃によって吹き飛ばされて即死したり

アイスクロウ、ファイアホーン、サンダーウィングの三種類のデバフが乱れ飛ぶ中
正しく対処しないと即死・・・
最後にカータライズという突進攻撃まであるらしく
もうどれだけ即死攻撃あるねん!と思ったくらいです。

結果的に、三種のデバフ処理は右往左往してる間に奇跡的に即死せずにいけたw
つまりはわかってないので、次またやれと言われても即死しまくると思う。
理解と行動が結び付くには、もっと練習が必要だった・・・

そして、ついに真成編と相成りました。
ストーリー的には、オープニングでみたバハムートとルイゾワが戦った
第七霊災の真実が語られる!

バハムートを回復させている拘束艦に到達するための最後の地へ到着した。
バハムートその8

LSメンの太鼓による鼓舞も激しさが一層増します!
邂逅編が5層、侵攻編が2層といった難関がありました。
最終である真成編は2層が最難関だった。
しかし、ストーリーのピークは当然ながら、この4層に集約される。
バハムートのコアへと突入するため、ルイゾワの孫ふたりが今その扉を開く!
バハムートその10
扉を抜けてコアへと突入する光の戦士たち!
バハムートその9
ルイゾワさんの話をきいて、バハムートを倒すのにドラゴンボールの悟空になった感じだったのかと思った。
バハムートその11
最難関である2層に比べると正統派といったボスのため、攻略自体はいたって普通でした。
バハムートその12
制限解除で挑んでなかったら、こんな簡単ではなかっただろうと
実装当初に挑んだ人たちはすごいんだなと感心するばかりでした。


追加ディスクであるイシュガルドでも
バハムートのようなコンテンツとして、アレキサンダーというのがあります。
そちらもちょろっとだけ行ったことがありますが、なかなかに大変な場所です。
いつかいけたらいいなと思っておくだけにしておきますw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック