記事一覧

俺の右手はゴットハンド

紅蓮祭で手に入った演舞エモート
見栄を切る

いろんなブログでポーズを決めたssをかっこよく撮ったものがあがってます。
当然私もそういうのをやってみたい!
しかし、ssを撮るにもいろんな技術や根気や努力が必要で…
ことssに関してはそういったものが欠けていると常々思っている私なのです。
そんなわけでかっこいいssを撮ることは諦めて
もっと出来ることに労力を注ぎ込むことにしました。
すなわち、前回に撮った動画ですね。
今回は流れる曲と振り付けに凝ってみることにしました。
なのでコスプレには注力しませんw

演舞エモを取り入れることが第一条件なので
曲選びもかっこよく、それでいて面白いヒーローチックなものがいいだろうと
考えた結果
「俺の右手はゴットハンド」
この曲にしました。
この曲は昔PS2で発売されたゲームに使われてる曲
私の場合、実況動画でこのゲームをみて、この曲を聴いたら購入してましたw
ゲーム自体はすごくむずかしいアクションゲームで
難易度が半端なく高いため、私はラスボスで詰みました。
まあクリア出来なくても、そこまでやっただけでも面白いとわかるゲームなんですよ。
めっちゃ指が痛くなるんですけどねw

まずは歌詞を書き出して、1フレーズごとの秒数を記録していきます。
次に振り付けをどうするか考える。
ダンスとエモートを組み合わせて歌詞をsayで発音する時間も、参考にした曲の動画に合うように
何度も何度も何度もしつこいくらいに調整します。
1マクロごとに調整をしたあと、今度は全体を通して調整。
ここでネックになるのが、私自身のマクロを押すタイミングなのです。
ひとつのマクロには最大15行しか組み込めないので、どうしてもすべてを入れることができない。
したがって、いくつかに分けてマクロを組みますが、次のマクロをうまく入れ込むタイミングは
手動でおこなうので、そこがズレてしまうとマクロ自体がガタガタになってしまう。
当然、曲とのシンクロもなくなってしまうので、マクロを出すタイミングもマクロ自体に入れ込むんですが
今回、一か所タイミングを示す場所を入れ込めなかったマクロが出てきたために
苦労することになった。
一応完成した初期ver

[広告] VPS

やはり細かな点や振り付けのことなどに目がいってしまいます。
振り付けのタイミングや種類を変えると、今度は歌詞出しのタイミングが微妙にずれてくる。
1秒ごとではタイミングをすべて調整するのに、間隔が長すぎるということなのだろう。
だから、微妙な場所で細かい調整をせずに大きく間隔をとって帳尻を合わせることにしました。
さらに、アビリティのエフェクトも入れてみたくなったので組み込んでみると・・・
これがまあ大変w
エモートと一緒の感覚でやってみたら、武器をかまえる抜刀モードになってしまうので
そのままだと納刀モードの動作が入ってしまって、タイミングがずれる原因になってしまった。
マクロでこのモードを動作させるコマンドを見つけたり、普段知らなかったことがわかってよかったですけどね。
動画を撮るのに一番苦労するのは、最終的に編集作業だというけれど
こんな趣味でやってることでも大変なのだから、本職の方はどんな苦労をしてるのだろうなんておこがましいことを
考えてしまいました。
ともあれ完成したのがこちらです。

[広告] VPS

ロケ地
隠れ温泉にて
ここでも初挑戦。フィールドでの撮影です。
さすがにハウスではなく、sayが周りに聞こえてしまうフィールドでの撮影は
恥ずかしいので度胸がいりましたw

今回のことで、次はカメラ操作による演出も入れた動画にしてみたいなと思いました。

完成verにて、見にくいですが終盤の歌詞を一部変更しています。(あくまで替え歌ぽく)
これは、ゴットハンドと14に登場するゴットベルトを掛けたもので
変更した歌詞にでてくるジュリアンはゴットベルトの奥さんです。
そのため、コスプレはゴットベルトを意識して全裸ぽい格好してみました。
ゴットベルト
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック