記事一覧

アンチャーテッド4 海賊王と最後の秘宝

アンチャーテッド4タイトル
アンチャーテッド!
待ちに待った待望の最新作が発売されました!

このゲームを心待ちにしていたわたしとしては、一刻も早くプレイしたくて
初めてPSストアの予約販売をポチることになったのですが・・・
発売日0時からダウンロード開始となっていたので、勘違いをした私
帰宅後、即プレイができると思っていたのだ。
しかし、ダウンロードをするところからだった・・・
つまり!0時をすぎたら、自動的にダウンロードされて仕事から帰宅すれば即プレイ!
と思っていたのが、まんまと肩透かしを食らい、ダウンロードの間はイライラしっぱなしということに。
光回線でよかったとは思うw

アンチャ4

今回はサブタイトルが「海賊王と最後の秘宝」という
シリーズラストらしいタイトルがつけられている。
いきなり、主人公であるネイサン・ドレイクが登場し、今回もピンチの模様w
ここから一気に物語に引きずりこまれていく。

わたしは、このシリーズをPS3版の1・2・3とPSVita版をすべてクリア済み
どのシリーズも難易度が5段階設定されており、練習からプロまであります。
どのタイトルも中級から始めて、プロまでの最低3回はクリアするほど面白い!
今作でも、当然プロまでクリアしました。
かなりきつかったですw
同じステージを気がつけば6時間もやっていたり・・・
このゲームはデータを読み込む時間をプレイ開始時に大きくとった後は
ムービーの合間などに適宜とることによって、プレイしてるときは
読み込み時間を感じさせない工夫がされているから、失敗してもリスタートが容易で
何度でも挑戦してやろうとなるんですよね。
失敗してからのリスタートがデータの読み込みなどで時間がかかると
失敗のイライラは増幅するし、集中力が保てなくなるという悪循環に陥るのが大嫌いな私です。

さて、今作の冒険は2に似た演出から始まります。
そう、すなわち冒頭の展開をすっ飛ばして、物語の途中から始まるという演出
今回も当然主人公はネイサン・ドレイク!
ネイサン・ドレイク

今まで相棒として活躍してきたサリーことサリバンではなく
連れているのは初登場のサミュエル・ドレイクことサム!
そう、ネイトの兄貴
そんな二人が大海原を敵の追っ手に追撃されるシーンから始まるのだった。

クリアしてみての感想は
今回は王道であった!
冒険ものの王道!
これまでのシリーズではたいてい奇妙な古代生物からの襲撃などを受けたりするという
非科学的な敵がでてくるという展開になっていたのですが
今回はそんなものは一切なし!薬もなしw
シリーズ付き物のどんでん返しな展開もなし!
一部ウソはありw

でも、冒険ものに必須と思える演出である
罠!パズル!大がかりなギミックにハラハラドキドキの展開
ひとつ残らず網羅して「プレイする映画」という二つ名に恥じない作品になっています。

そんな今作ですが
戦闘面に関しては少し物申したいところがありました。
シリーズを重ねるごとに戦闘も出来ることが増えていき、多彩な攻略ができるようになっていったのですが
今回はどうにも敵の方にアップグレードが傾いている感じで、逆にネイトたちの動きに制限がかかった気がします。
具体的にいうと、白兵戦においてガードができなくなっている。
かわりに回避するというのがあるが、ほとんど使わない上に肝心の場面では一切使えなくなる。
敵の部分だと、常に主人公の横や後ろに回り込もうとするので、前方からの攻撃を物陰に隠れてガードしても
いつの間にか横や後ろから撃たれてるという理にかなった攻撃をするようになってる。
よって、戦闘面は3が一番よかった。
3では、ガード以外にもつかみ技などで敵を敵に投げ飛ばすなどのアクションが楽しかった。

また難易度によっても、敵の装備自体が変わってしまう。
中級程度では、敵の攻撃もかなりの時間耐えることができるがプロになるとあっという間に倒される。
というのは、これまでのシリーズと同じなのだがヘッドショットを防ぐヘルメットを装備した兵士が増えるし
機銃を設置したシーンが多くなったり、スニーキングで見つからずに敵を排除するにも敵がこちらを発見する時間が
短くなってる気がするw

本作の目的であるサブタイトルにもある海賊王と最後の秘宝というだけあって
今まではほとんどお目にかかることのなかった金銀財宝がザックザクというシーンも初めて見たかもしれないw
ラストバトルもこれまでは海外ゲームにありがちな苦労せずにクリアできるものとは違って
プロともなるとかなり大変でした。私が下手なだけかもしれんがw

エピローグは
ああ、本当にこのシリーズはこれがラストなんだなと思わせる展開になったけれど
超人といわれたネイトさんも、これでやっとゆったりとした暮らしができるんだろうなと思ったよ。

アクションが好きな人は、このシリーズをやらないのは絶対に損してると思う。
しかし、4は1~3の集大成のように過去作を知っているほどに楽しめる要素が満載なので
いきなり4から始めるのはおすすめしない。
1は2007年の販売なので、かなり古いかもしれないが面白さは色あせてないと思うので最初からやってほしい。
今ならPS4版でPS3版の1~3をHDリメイクしたアンチャーテッドコレクションという一枚にまとめたものがあるからお得なんだ。
アンチャーテッドコレクション

しかも、難易度も究極というプロの上まで用意されているらしく私のようにプロまでクリアした人でも楽しめる要素を追加してる。


冒険映画を体感したいと思うのなら、このシリーズをやろう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック