記事一覧

騒乱坑道カッパーベル銅山

リットアティンが終わってからはメインクエストのほうはあれよあれよと
言う間に、クリアまで行ってしまったのですが
そのことはまた次の機会に書くことにして、その後の話を・・・

クリア後はまさにクエストの嵐でした。
当然お使いクエストがバンバンと頼まれまくって、こなすのに一苦労したり
コンテンツファインダーの新しいIDも続々と解放されるのを待っているため
とにかく受けれるだけ受けては、勢いだけでクリアしていったのです。
コンテンツルーレットもハイレベルやメインクエストといった高レベル向けの
ものを開放するには一度なりともクリアしなくては条件が整わないために
ボスの攻略などよりもクリア優先でやっていったのでした。

そのツケが2度目の挑戦でくるのだった・・・
それはタイトルにあるとおりカッパーベルでの話
最初にいったときは、そこまで苦労した思い出はないし
印象に残るようなことさえなかった・・・と思う。

構成は私が白で、詩人、竜騎士、ナイト(外国人+初見)
開幕から普通に戦っていたが、ナイトさんがどうにもウロウロしてると思ったら
初見で外国人だったという話。
会話はタブ変換によるもの。
中ボス1
ゴーレム
クレイゴーレムはローレベルのカッパーベルで出てきた巨大スライムと同じような倒し方
違うのは、敵のボムを誘爆させてダメージを与えるのではなく、爆弾を運搬してうまく爆破させる。
ナイトさんが普通はさけるはずの爆弾のダメージを避けようとせずにモロくらっていた。
やられるほどではなくとも、回復によけいな手間がかかることになった。

それでもどうにか中ボス2まできた。
坑道
ここは狭い足場にでっかい巨人とたくさんのスライムが襲ってくる。
加えて、足場が燃え上がってだんだんと、さらに狭くなるようになっている。
そんな不安定な場所で不安定なナイトさんがタゲをぶれまくってしまったために
あっさりと敗退・・・
ここでたしか3回ほど全滅。

その後の道中はなんとか乗り切ったが、最後のボス
カッパーベルラスボス
こいつが大変だった。
砂の足場にいるこいつは仲間の巨人を呼ぶことと、砂の中に敵を呼ぶ。
砂の敵は攻撃できないので、広場の外周に設置された水晶岩をエサにして時間を稼ぐ。
岩を設置するのに、誰かが砂の近くに移動させなくてはいけないが
仲間の巨人が邪魔をするので倒さないとダメ。
ラスボスは後半になると、範囲攻撃で一気に全員にダメージを与えてくるので
後半はなるべく範囲回復できるように集まる必要がある。

ということを学ぶのに、6回ほど全滅・・・
私が犯していたミスは
ケアルガでのナイトさんへの回復
MP消費の激しい範囲回復を単体回復として使っていた。
後半の範囲攻撃への対処ができてなかった。
この2点だと思います。
あとは結局ナイトさんへの指示が誰も英語でだせなかったこと
失敗しても他の3人とは改善する話ができたのだが、外国人は完全に蚊帳の外だった。

クリアできたときに思ったのは
ナイトさんがラスボスをいろいろと移動させまくったせいなのではないかと思った。
おかげで回復がメンバーに届かないことや範囲回復に対しても集まれないことがあった。
そう思った根拠はクリアしたときは、ナイトさんがラスボスを一定の場所に釘付けにしていたから。
おかげでメンバーに回復が届かないこともなく、範囲回復もバッチリと行えたのでした。

このIDで教訓になったのは
勢いでクリアできてもクリアとは言わない。
本番は2回目からだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック