記事一覧

職人への道(調理師編)

調理師1
長らく頑張ってきた職人あげも中間地点到達まであと一歩
最後はもう漁師と調理師です。
ここまでくるともはや意地としかいいようがないw
漁師のほうは今のFF11とは違い、昔のFF11の釣りと同じようなシステム
自分のレベルと釣り場所に見合ったエサを使えば、糸をたらしてるだけで
魚がかかり、フッキングすれば釣れます。
ただし狙い撃ちして魚が釣れるかどうかはわからないし、ギルドリーヴがあるわけでは
ないので、大量に経験値を稼いでレベルあげができるものではないようだ。

調理師2

さて、釣った魚で調理という王道の利用価値がある調理師です。
残念ながら私のリテイナーも私自身もその他の材料でカバンがパンパンなため
調理師の食材を確保しておくということがすごく難しい状態である。
それでも無駄に必要がないとわかったリテイナーのカバンを整理して
少しは空きができたところから調理師の修行は始まるのだった!

大雑把にレベルあげの軌跡を書いておく。
1~5 ほぼ調理師ギルドにあるショップで手に入る食材で製作レシピを埋める作業
    これだけでだいたいOKです。
5~10 蜂蜜と追加レシピを埋める
     蜂蜜はあとで使うので貯めておく。
11~15 ククルマスと追加レシピ
      HQ品はリムサでギルドリーヴから「調理ギルド向けのククルマス」に
      使うといい。
16~18 ラベンダーオイルと追加レシピ
      園芸師を利用してラベンダーは大量確保しました。
19~20 グレープジュース
      次の材料であるピクシープラムと同じ草刈り場で取れる。
      しかし、材料に3つも使うので非効率という理由で1だけあげたw
21~24 ドライプルーン
      なんといっても材料がひとつなのがいいし、園芸師で取れるのもGood!
25~30 カモミールティー
      上記と同じ場所で材料のカモミールが取れます。
注意するべきなのは、きちんとレベルにあった装備に着替えること。
また、加工ができるようになったら一度だけでもおこなって品質をあげること。
(私はこれを知らずに最初のほうはやっていたw)
そして、当然全作業は手動で行うことである(マクロは活用しよう)

これでやっと漁師以外は30越えることができました。
まだ製作レシピは埋まってない部分もあるけれど、活用できるジョブになってからでも
遅くはないと思うので、そこは放置することにします。

さあ、斧か幻術をあげることにしようかなぁ       
     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック