記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーターかよ!

つづきだ・・・
さて、何度死んだかもうわからないくらい殺された。
この医療室で、現状の武器では対処できそうにないので
実況動画プレイを参照してみると、ラインガンとチェーンソーにて対処していた
ラインガンは名前の通り幅の広いビームカッターを射出する。
チェーンソーは中距離に丸鋸を飛ばして継続して切り刻むことができる。

この2つの新たな武器と常に動き続けて、敵に囲まれないように注意して
位置取りをして、戦うことによりなんとか再生する敵(ハンター)以外を
ぶちのめすことができた。
やっとケンダラのロック解除ができたようで、ハンターはほっといて
奥に向かう・・・

たくさんの血塗れのストレッチャーのある通路の奥に生きているらしい人がいる!
が、話せるような感じではなく、なにか意味あるのかなぁと思うが
先に進むことにする・・・
やっと、薬品を最終段階に調合することができると、通信が!
マーカー博士(行く先々でスピーチしてた男)がメディカルルームの全ての酸素を
強制排出したということである!
当然、一気に酸素タイマーが作動し始めるので、急いで戻ることに
と、戻る途中生きてた人は酸素がなくなったので、死んでいた・・・
すぐそばにボンベに酸素を補給する装置はあるので、アイザックは補給しつつ
先に進むと、わらわら~っと虫の敵がすごい数でたかってきて、気づいたら死んでた

今度は慎重に、しかし酸素も気に掛けつつ戻る戻る!
当然、ハンターがいた部屋を抜けなくてはいけない・・・
さらに虫を腹にため込んだ敵が2体増えて出てきているが、どれも足を撃って
移動を遅くしたり、スローにて時間を稼いで、さらに戻る
やばい!酸素が~とドアを抜けたところで赤ちゃん敵が飛びかかってくる!!
必死でもがいて蹴り飛ばしたところでタイムアウト・・・窒息死;;

再度挑戦!
今度は無理をせずにハンター以外を倒したら、酸素を補給してからいくという
戦法でなんとか最初の警備室まで戻って、再度酸素システムを起動させて
事なきを得た^^;

さて、警備室に戻ったはいいが、乗ってきたトラムは動かないらしい。
別の通路にある第2トラムに乗って調合した薬品を持って行かなくてはならない。
途中、またまたあのマーカー博士が登場w
どうやらここは冷却医療室らしく、真ん中に冷気の流れている部屋があります。
博士はふざけたことに、この生物を地球まで持っていき、新たな人類にするとか
バカなことをほざいてます。
一通り話し終えるとハンターが床下より再登場!
ついでに赤ちゃん敵も3匹つれています・・・
冷却室に再生する敵といえば、倒し方は決まっていますw
この世に不死身などということはないのですから^^;
とはいえ、狭い部屋にてちょこまか動く赤ちゃん敵とハンターを相手に
やはり何度か死にました・・・
とくに体力が黄色表示のときにカマの串刺し攻撃をくらうとグロい演出とともに
ゆっくりとバラバラにされて、最後に首を切り落とされます。

赤ちゃん敵を撃退した後、ハンターをなんとか真ん中の冷却室に足止めです。
足を切断して、さらにスローをかけて時間稼ぎ!
操作パネルで一気に冷却して、どこかに移送されてしまったようです。
ふう、できれば凍ったところを粉々にしてやりたかった・・・
というか、そーしてないと最後の方でまた登場するんじゃないかなぁと不安^^;
ともかく、酸素システムの復旧を急ぐために
第2トラムに乗り込みます。

セーブして、今日はここまで・・・にしようかな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。