記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LAST OF US 終了

last4.png
やっと最高難易度のサバイバルおよびプラスを終了しました。
プラスとは、同じ難易度でクリアしたときに行った武器改造や能力値強化を
引き継いだままプレイできるというモード
ゆえに一番難しいのはサバイバルであって、プラスはおまけw
サバイバルが上級までと大きく違うのは、特殊スキルである
聞き耳が使えないこと。
さらに、素材や弾薬がほとんど落ちていない。
また、通称ナイフ部屋といわれるアイテム部屋にも
ほとんどアイテムがない。

そういったモードなので、上級までのように
ごり押しでプレイしたりしてると、じり貧になってしまう。
このゲームは場面によって、敵を殲滅しなくてはいけないところと
出口にまで逃げ込めればいいという場所があり
逃げ込むにも敵に追われていないという条件がついたりする。
基本的にほとんどの場面は静かに敵を倒していくことができる。
聞き耳あればと最初のころは思ったりしたが
慣れてしまえば特に必要ではなくなるのは当然でしょうかね。

何度もストーリーを周回しただけに
物語もだいぶ読み解けるようになってきた。
この世界が寄生菌で侵されたが、どうやら生き物にとっては有害だが
植物や自然にとっては有益だったらしいということ。
その証拠に緑は増え、川はきれいになり、地球にとってはよい環境になってる。
そして、主人公のジョエルは決して正義のヒーローではないこと。
たしかに襲ってくる敵は冷酷残忍な輩もいるけれど
中には当然仲間と寄り集まって、日々の暮らしを守るために
略奪をしている者たちもいる。
すなわちジョエルたちと襲ってくる敵もなんら変わりがない
守るべきもののある同類であるのだ。

だからこそ、最終局面でのジョエルの行動は
人類にとっては身勝手で自己中な行為だともいえる。
しかし一個人にとっては正義の行いであるといえよう。
だから、感染者は手放しで人間にとって悪だと思えるけれど
襲ってくる敵は同じ人間であり、同類なんだと思う。

最後にマルチプレイをやってみた。
感想は、TPSというだけで
他のマルチと同じでつまんなかったw
私はこうゆうマルチ対戦ものにはまったく向いてない。
唯一ハマったマルチものはアンチャーテッド3の協力プレイだけ
他のプレイヤーと協力するっていうのは面白かったが
殺しあうようなのは、結局経験の差が大きくものをいうし
そこまでの経験をつむのに、どれだけ自分がやられてしまい
悔しい思いをしなくてはならないかと思ってしまうと
頑張る気にはまったくなれないw

とりあえず、このゲームはこれにて終了ですが
なかなか都合4週もしたゲームはないですね。
それだけストレスを感じずに、プレイすることが楽しく
またやられてしまっても、再度やろうと思わせるゲームだったと
思うのです。
おすすめですよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。