記事一覧

倉庫くんアトルガンへいく

長らくやっていると、どうしてもアイテムがあふれかえって
どうにもできなくなってしまうことになる。
おりしも、モグボナンザが開催されており、またカバンが強制的に
10個うまってしまうという事態になってしまうのだ。

一応カバンの整理整頓はおこなったのだが、元来捨てれない性格なので
最早使うこともないはずのアイテムも、ミッション報酬アイテムだと
捨てることができないw
それでも、なんとか余剰にもっているアイテムなどを競売や店売りに
してしまって、カバンの空きをつくってみても十分な量にはならない。
そういえば、私のもうひとりの倉庫くんはまだモグロッカーを開放してなかった。
これを使えばなんとかなるんじゃないか?
ということで、倉庫くんがアトルガンにいくことに決定しました。

ジュノ下層の天晶堂におもむき、あやしいエルにポンと50万を渡します。
日付変わったら来てくれというので、ログアウトするも
エリチェンしないとダメというのを忘れてグダグダしたりしましたが
ようやくアトルガンへ案内してくれるようになりました。


気が付くとアトルガン・・・
オルデューム
久々のワージャム樹林です。
なんとか遺跡の上でお目覚めw
ここからは倉庫くんにはとてとてしかいません。
インスニしてひたすらアトルガンへと走ります。

あっという間にアトルガンに到着しましたが
とうぜんこれだけでモグロッカーが使えるようになるわけではないw
アトルガンミッションの最初の試練である不滅隊への差し入れをこなさないとダメ。
まずは悪名高いあの傭兵派遣会社へと向かいます。
サラヒムセンチネル
いました。あのミスラですw
ひととおりずいぶん昔にみたイベントを観て、ああこんな感じだったなぁと感慨にふけりましたw
そして、不滅隊への差し入れを手に当時は一番簡単だったアズーフ監視哨へ届けに行くことになった。
アトルガン港
アトルガン港
ここにくるのも久々だなぁ
船待ち
船まだかなぁ・・・
ナシュモ
ナシュモ到着
人なんかいないと思っていたら、ちらほらといるのに驚いたり
地図がないから、出口どこだっけと思ったりしてたw
アズーフへ
アズーフ監視哨にいくはカターバの浮沼を通ることになりますが
地図がないので、座標だけを頼りに進んでいきます。
やっと見覚えのある沼地までくると、インプがふよふよ飛んでいます。
インスニ見破りのこいつらに見つかってしまうと終わってしまうので
慎重に慎重を期して進んでいく。
あと少しで監視哨というところで最大の難関です。
一本道の入り口にインプが陣取っていて、入ろうにも入れない状態
昔はメリポなんかでインプなんか出てきた端から退治されていたから
なんてことのないところだったのに・・・
根気強く粘ること5分w
アズーフ監視
なんとか見つからずに到着することができました!
不滅隊
差し入れもってきましたー!

無事に任務を終えて、サラヒム社長に報告すると
これからビシバシ働いてもらうよと言われますが、まったく仕事する気はありませんw
モグロッカーを開放されればオサラバよ。
拡張するための資金はメインから送って、これで少しは余裕ができたってものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック