記事一覧

アドゥリン滞在記

やっとインできたアドゥリン
しかし、私はサンドミッションの最後をするべく
フェ・インへと向かっていたw
サンドMラスト1
サンドMラスト2

事前にかなりの敵が登場するとは聞いていたが
まさか、そこから第2弾でボス戦へと突入するとは思ってなかった。
さらに邪魔でしかない黄金騎士が無駄に弱い攻撃を仕掛けるので
こちらはそいつがやられると終了になるリスクつきw
一番ヒヤッとしたのが、ガ系が飛んできたときでしたね。
まさか直前のイベントの伏線がここで回収されるとは思わなかった。
(ピエージェがシェルをかけてあげるのですが、なぜシェル?と
思ったものですwプロテスじゃねーのかよと)
あとは滞りなくイベントを見終えて、無事ランク10になりました。
その途中でアドゥリンのイベントも図らずも見てしまうことになった。

ランク10になってサンドを頼むとか言われた私であるが
当初の計画通りにウィンに帰還するべく所属国を移籍することにした。
でも、ついでにジュノにいってアドゥリンのイベントをしようと思ったのだ。

目的地はジュノ下層にある商工会議所
カザム飛行艇パス以来訪れていなかった場所だ。
ここでも磁場調査をやってくればアドゥリンへの渡航免状を発行するということ。
さっそく候補地の一番簡単そうな場所へのんびり向かって、あっさり手に入れた。

今回の新天地であるアドゥリンは渡航というわりに、ワープで一気にバビュンと
飛ばされる感じである。
そこでいろいろイベントがあり、今回のヒロインにも出会い
さあ町へ行こうと思ったら、迷ってしまったりw
LSの人の手を借りて、町についた。

アドゥリンの町は全体的に建物が大きい
とにかくNPCに次々に話しかけては押し寄せる情報の波に
翻弄されつつも、ワープ装置であるウェイポイントを開通させていった。

東と西に分かれているアドゥリンの町を一通り探索すると
やっと今回の新ジョブである魔導剣士のイベントが発生したが
自力で考えるため、LSの人にはまだ聞かないことにした。
会話をしただけでかなりクエストも発生したようだし
こちらには便利な店売りの商品も売り出されてることがわかった。

そんなことをやっているだけでかなりの時間がたってしまった。
とりあえず今度は街の外を探索しなくてはなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック