記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覆水盆に帰らず

久々にオートリーダー発動してレベルあげをした。
レベルシンクが導入されてPTが組みやすくなったかと思いきや誘われる側にもサチコメで条件が書かれているので、結局そこをひとつずつ確認して誘わないといけない為にかなり疲れる。
さて、詩人を誘った時のこと。
しかし、すでに誘われてますとのことで、こちらも了解して別の人を探していると、さっきの詩人から「今、何人ですか?」とテルがなぜかきた。
一応、三人ナ黒モ(私)だと伝えると、たぶんナイト盾役がいるからでしょう。
向こうではPT揃いそうにないから誘ってほしいとのこと。
なんだなぁと思ったのですが、直前に青と赤をセットで誘っていたので詩人は必要だと考えて誘うことにしました。
嫌な感じはしましたが、誘われジョブの特権かもなぁと自分を納得させて、いざエジワに出発です。

芋を想定しての赤でしたが、シンクすると若干弱いのでダニも混ぜることに。
心配していた詩人の動きも問題なく、むしろナイトの動きや立ち回りがお粗末だった。
前衛がナモ青という構成だからか、度々タゲをとる私。
しかし、ナイトの特徴であるかばうを使ったのは一度きり、リキャストの問題とかではなく、その後かばうはありませんでした。
仕方ないので、自分で力をセーブして戦い、それなりにレベルも上がって解散しました。

で、昨日は珍しく希望玉出してるうちに誘われるという珍事に見舞われましたw
入ってみると、珍しいのが続くのか、からくり士2人もいるというpt!
しかもガルカも2人いる!!
なんという珍しいptなのでしょう~
構成はナモ(私)かかシ赤という変則的なpt
最初こそ回復が不安だったのかからくり士ひとりがマトンを白にしていたけれど
サポ踊ということもあり、@火力があるのか獲物のコリブリが弱いのかわかんないけど
ほとんど回復に心配はないよーだったので、どちらのからくり士もマトンを射撃へと変更しました。

今回はナイトさんのヘイト管理がうまいのか、私がサポ忍者にしたのがよかったのか
ほとんどタゲを取るということはありませんでしたね。
しかし!たまにタゲを取ると相手がコリブリのために食事があっさり消されるのが・・・
そーいったこともありましたが、シーフがドンドン釣ってくるので
獲物が枯れるほどになったりするくらいチェーンを重ねたり、短い時間ながら
それなりの経験値を稼ぎ出したときのアクシデントが発生しました!

ナイトさんが赤玉により落ちたというそれほどめずらしい出来事ではなかったのですが
しばらくしてナイトさんが戻ってきたときに、リーダーであったガルカからくり士が
Sayで言ったことが取り返しのつかないことに!
ガルカナイト「すいませんでした」
ガルカからくり「あら、もうタルタルナイト誘ってこっちに向かってるんですよ」
他一同呆然・・・
もちろんそんな会話がナイトのいない間にあったわけではありませんが
私としてもハッ?何言ってるのと思ったくらい・・・
もしかしたらこのリーダーは短気な人で裏でテルしてそーいったことをしたのかと思ったのですが
ガルカナイト「そーですか。すいませんでした。では・・・」
と去ろうとしてるので
ガルカリーダー「いえいえ、ガルカジョークです。誘いますね」
と、言ったのです!
誘ったらしいのですが、ガルカナイトはptに入る様子はありません。
誘えないの?と他のメンバーが聞いていると
ガルカナイトはヒーリングして、そのまま無言でログアウトしていきました・・・

おいおいなにやってるの、このリーダーは・・・
これがLSや仲間うちでやってるptならアリなジョークだったのかもしれないけれど
野良レベルあげptでたかだか一時間ほどやっていただけの人がいうジョークではないでしょう。
しかも私はいつのもよーに無駄にジョークまじりの会話をまじえて
ともすれば、無言でレベルあげになってしまうところをチャットしていましたが
他のメンバーは私のチャットに少しのるくらいで、それほど和気藹々とした雰囲気では
なかったというのに、なにを考えてあんな発言ができるのかと思った。
からくり士やってるとptが珍しくてあんな発言がでてしまうのかと思ってしまったくらいです・・・
ともあれ、補充のアタッカーならともかく盾役などすぐに見つかることはなく
そのまま解散となってしまいました。

なんだかもう珍しいことが重なって重なりすぎて崩壊したという感じ・・・

教訓:ジョークは時と場合を考えて

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。