記事一覧

FF零式その3

零式6
2週目クリア
ここまで理解できた話を書いていこうと思います。

まず零式の世界では主人公たちが所属する国は「朱雀」
対する宣戦布告して攻めてきたのがシドを代表とする「白虎」
魔法を主体とする朱雀に対して、魔法を封じるクリスタルジャマーという魔導兵器などを
使う白虎である。
魔法を封じられては瞬く間に窮地に陥る朱雀軍だったが
ジャマーを無効にできる唯一の部隊「0組」
電撃的に奪われた朱雀を白虎の手より奪還するにいたる。

そこからは膠着状態になった戦線を0組が主体となって
戦争を有利に進めていくことになる。

このゲームの世界観は
国の名を冠したクリスタルの意志が最優先になるということ。
様々な力・魔法などのエネルギーがクリスタルから供給されているからである。
クリスタルの意志を伝え行動するのが「ルシ」と呼ばれる
選ばれた人間だということ。
当然普通の人間なんかより、ものすごく強い。
そして、一番の特徴がクリスタルの力によって
この世界では人が死んでも、残された人には記憶が残らない。
つまりさっきまで戦っていた人も死んでしまうと、勝った相手は誰だったか
覚えていないことになるのだ。
ゆえに戦場にいく部隊ともなると、ノーウィングタグとよばれる記録を書いて
記憶ではなく、記録しておくものまである

ゲーム内容としては
この戦争の大規模なミッションと
敵から奪還や制圧した町の人々の依頼をこなすクエストを
こなしていくことで物語は進んでいく。

2週目からはミッションに選択肢が登場して
1週目とは違った展開をみることができる。

で、画像の二人ですが
どうやら前回言ったこのゲームの主人公は間違いだったようですw
このふたりがヒーローヒロインだったのでした。

さて、2週目はクリアしたものの
最後の選択肢を1週目とは違うほうを選んでも
まったくクリアできるようなレベルにキャラクターたちが
達していなくて、仕方ないので1週目と同じほうでクリアしました。

3週目はレベルあげをもっと効率よくやって
レベル99にしなくてはいけないんだなぁと思った。
零式7
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック