記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターの恐怖

仲間の指令に従い、予備の基盤があるメンテナンス室へいくことに。
そこまでのルートにあるエレベーターは仲間が船をハックして再起動させたらしい。
しかし、エレベーターはヤバイ!最初に襲われた時の恐怖は抜けません
だいたいホラー映画でも密室なんかでは必ず襲ってくるものだw
が、最初以来ないみたい。もしかしたら、忘れてた頃にやるのかもしれない。
とにかくメンテナンス室に到着
奥にあるみたいだが、今まで一匹で現れてきた敵が、一斉に4体!
ヤバイ死にたくない!
ドアに挟まれて腕が飛ぶなら、敵に殺されるとどんな悲惨なことになるやらと、考えただけで身震いする。嘘っぽい表現でも描写がリアルなので恐ろしいのだ!
必死でつかみ掛かる敵を振り払い銃を乱射する。
かなり痛手を負ったがなんとか生き延びた。
メンテナンス室で基盤を見つけて帰り道にも敵は現れます。
修理用車両を操作するトラムステーションで基盤を挿入してオンラインに切替えます。向こうの仲間のもとに車両を操作して、仲間は乗り込んで、ブリッジへ向かったようだ。
そのさい通信にてアイザックは乗ってきた船を発進出来るように準備しておけということだ。
サッサとこんな船からおさらばしたいプレイヤーたる私だが、アイザックは恋人が心配だろうから頑張りますw
なんとか、最初の仲間が襲われた部屋まで戻ってきました。
非常灯になっていたのが、今は復旧して照明も明るくついてます。
で、こちらに乗り込んだ船が停泊してる場所に向かうとゾロゾロ敵が出てきます!!
このゲームの特徴として、部位破壊がキモになっているのがあげられます。
どーゆうことかというと、普通のゲームであれば、頭や胴体もしくはとにかく敵に弾を当てれば
倒せるのですが、このゲームではより敵が怖いという演出をするために
敵によって、倒しかたが違うようにできているということです。
いまのところ敵は両腕がカマのような刃物になっていて、動きはそれほど速くないという
外見ですが、普通に頭や胴体に弾を当てても死んでくれません。
というか、たぶんいっぱい撃てば死ぬでしょうが、それほどこちらも弾に余裕があるわけではない。
弾を効率よく使うには考えて使わなくてはいけないのです。

私も最初の記事にも書いてるとおり、一匹の敵に対して10発入りの銃を全弾使って倒してました。
しかし、その後4匹一斉に襲われたりする場面ではリロードしてるうちにダメージを負ったりして
弾よりも貴重な回復アイテムを無駄に使うことになると気づいたのです。

で、今でてくる敵は両腕を吹き飛ばして、攻撃力を削いで両足を撃って、移動できないようにして
ストンピングでバラバラにするのが効率がよい方法らしい。
と、書いているとなんだかすごい気持ち悪いですが、ゲーム性としては攻略しがいがあり
それによる必然的に部位破壊をするのが必要だと示されているわけです。
残虐表現についてはいろいろと思うところもあるのですが、それはまた別の機会に・・・

さて、乗り込んできた船を発進できるようにするという指令を遂行する為に
船に入って、最初に強行着陸したダメージは軽微と書いたのですが、実際には
重大なダメージを負っていたようで、発進準備をしようと船を起動させるとアラームが鳴りだし
すぐに船から脱出しろと警告され、ゆれる船内を出口に向かって逃げ出しました・・・

直後に船が爆発炎上して、どーみても使えそうにありません・・・
敵がでてくるし、振り切って安全な部屋に避難すると通信が入ります。
やっぱり通信は双方向らしい。乗ってきた船が爆発したことを伝えたらしく
絶望する仲間ひとり(ケンダラ♀)、だがもう一人(ザック♂)はこの船に起こった事態を
つかもうとするのに、コマンドコンピューターにアクセスしようと試みる。
しかし、アクセスするには船長のRIGというのが必要らしいが、断片的にアクセスできた
情報にはすでに船長は死亡していると記載されていた。
しかし、船長の遺体を調べればRIGは手に入るらしいので、死体がどこに搬送されたかを
知る為にメディカルルームを調べてほしいとアイザックに頼むことになる。
アイザックはたしかに船は壊れたがどちらにしても恋人であるニコルがどうなったのか、また
他の脱出手段を考える為にもこの船の状況をくわしく知らなくてはと思った。
ゆえにザックらをブリッジに送った車両(トラム)をこちらに送るので、それに乗って
メディカルルームに向かってくれということらしい・・・

トラムの到着した駅らしい場所につくと、そばにストアがある。
ショップのようで、今まで拾っていたクレジットで回復薬や銃弾、防護スーツや武器が売っている。
回復薬や新たな武器がほしいけれど、少しでもダメージを軽減できるように新たなスーツを
高額ながらも購入する。
さて、トラムに乗り込みメディカルルームへ向かうことになる・・・
ここでやっとチャプター1が終了
セーブして、今日はここまで


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。