記事一覧

続・アビセア・ミザレオの歩き方

あいもかわらず型紙集めの日々が続いてます。
ここのNMはどれも私が必要な型紙を一種類ずつしか出さないのが
多すぎて、逆に言えばはずれが多いということなのです。
それでも型紙も集まってきたので、倒す必要のなくなったNMはパスして
新しいNMを探してみた。
残念ながら、時間NMで他に倒せるのはいないようだったから
トリガーNMを倒すことにした。
まずは、幽門石2から
雑魚ウサギから、黒兎の尻尾をトリガーにして呼び出す。
Npfundlwa.jpg
ウサギ族のNpfundlwa
こいつの最大の特徴は
土煙で敵対心減少があること
結構通常攻撃も痛いし、追加効果にブラインがあるのもやっかい。
うちのちょびも何度もやられました。
ダブルアタックがかなりやばいかもしれないけど、回避重視ならなんとかなる・・かもw

次に幽門石7にいるラプトル族
雑魚ラプトルから冷凍ラプトルの皮をトリガーにして
Nehebkau.jpg
ラプトル族のNehebkau
こいつは特徴的なのは3種類のブレスを使うこと
後半になるほどブレスの頻度が増して、3回連続とかになるとダメージがやばい。
しかも、各種スパイク効果も発動するので注意が必要。
とくに、サンダーボルトとフロストブレスは前者がスタン、後者が麻痺と
動けなくなるため、できれば発動したら攻撃はひかえるほうがいいかもしれない。

トリガーをもらうためにサポシーフでくるようになってから
トリガーはわりともらえるようになったけれど、かわりに肝心のNMから
型紙が何もドロップしないこともあるようになった気がするw
できればドロップ率多くする黄色弱点つきたいけれど
さすがにそれは無理というものであるw

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック