記事一覧

Deadlight

dead1.jpg
こちらもXBOX360のXBLAのタイトル
クリア型アクションアドベンチャーをやりたいと思ってダウンロード。
dead4.jpg
ゲーム画面はこんな感じの2Dプラス奥行がみえる
いわゆる2.5Dといわれる画面です。

物語は80年代のアメリカ
カナダの山で仕事をしていたランドルは
世界的にひろまった謎の奇病によって、カナダのランドルも
ラジオから流れるアメリカのシアトルに生存者がいるという情報を
元にして、別れた妻と娘もいるかもしれないとシアトルを目指す。

どうにも奇病にやられるとゾンビになるようなんだけど
終始ゾンビや主人公ランドルは影のように真っ黒でしか描かれない。
ときおり入る紙芝居による場面では
dead3.jpg
こうゆうアメコミ調の絵柄で話が進みます。

このゲームは昨今のゾンビもののように、武器さえあればなんとかなる。
そういったものとは違い、武器があっても出来るなら戦わないほうがいいと
なるように仕向けているゲームです。
実際数人のゾンビに囲まれると絶対に死にますw
やはりこういったホラーものは敵に恐怖を感じなくなったら
それだけでもう魅力が半減したといってもいいんじゃないでしょうか。

クリアした感想としては
最初に武器を手に入れたけれど、ほんとに途中まで
出来る限り戦おうとはせずに、逃げて逃げて逃げまくりましたw
ゾンビ自体は動きは緩慢でノロいのですけど
先にいく手段を見つけるのに手間取ったりすると囲まれます。

ストーリー自体は海外ゲームらしく
それなりに解釈はプレイヤーにゆだねる感じになってました。
その分、途中でなぜかカナダのランドルの日記の切れ端が
アメリカのあちこちで見つかることで補足説明されてますw

ホラーテイストを味わいたい人や
無双ぽくゾンビを倒すよりも怖さを堪能したい人は
おすすめのゲームだと思います。
マイナス面は即死トラップが結構見えにくく表現されてること。
操作面でおちつけないのに、おちついてしないとミスジャンプとか
してしまうことでしょうかw

dead2.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック