記事一覧

アビセア・アットワの歩き方

さて、ブンカールの足の型紙集めもだいたい終わりそうなので
次に向かったのはアットワです。
ここは現代のほうでも、今やまったくこなくなってしまった場所ですが
かつては面倒ながらも、BFに通いパラダモの丘を何度となく登った場所です。

ここの名声あげはそれほど難しくなく、ちょっとしたクエストルートさえ
確立できれば楽勝でした。
私は各クエストを一度ずつやってみて、型紙が取れるクエストの中でも
下記の2つをチョイスしました。
ヨランオランの秘策
まず、アビセアに入ったところで
現代ウィンダスでも有名なヨランオランさんから
「ヨランオランの秘策」を受けて
幽門石8に飛びます。
チョコボの焦心苦慮
ここにはジュノのチョコボ免許で有名なブルータスさんがいます。
「チョコボの焦心苦慮」を受けます。
これにはギサールの野菜をトレードする必要があるので
失敗したときも考えて1ダース用意しておきます。
(どうせ1個であろうと12個でも変わらないし、カバンの空きをうめる量は)

そして、幽門石0の前哨基地で
トラップ任務
恒例のトラップ任務を受けておきます。
このトラップはすごく近くにあるので、すぐに終わります。
そして、ふたたび幽門石1に戻って
クエストに必要なだいじなもの「ロックホッパー」を拍手でおびき出して
ギサールの野菜をトレードしてのチョコボを捕まえて
幽門石1まで戻ってきて
ヨランオランから秘策の秘薬を受け取って、前哨基地の周辺にあるガスポニアに
注入!
幽門石8にいって、ブルータスにチョコボを届ける。
幽門石1に戻って、ヨランオランに報告
クエストはここまで。
次に時間NMを倒しに行きます。
幽門石5からK-7.8にいるエフト族
whiro.jpg
注意するのは周りのエフト族にリンクすること(それでも6匹リンクしても対処できる弱さ)
しっぽ攻撃は敵対心減少効果なので、ちょびにタゲがいくとやられること。
そんなところですね。
幽門石からわいてる場所にいくのに、瘴気を通らないといけないので
ちょっと面倒ってこともあります。

次に幽門石4からE-8付近にいるアントリオン族
Aggresor_Antlion.jpg
一見敵がまったくいないような場所ですが、地形の割れ目からザコが不意打ちしてきます。
(弱いので、問題ないですけどウザいから)
こいつの特徴はなんといっても、装備を全部ひっぺがす技を後半に使ってくること。
グラフィックに反映されないものまで、全部まとめて剥がされるので
着替えマクロは用意したほうがいいでしょうね。
あとは、ブラインとサイレスが同時にかかる効果のある自身範囲攻撃でしょうかね。
ちょびがサイレスになるのはさけたほうがいいけれど、最近はもうイレーザーつけたり
テンポラリアイテムで治すだけで、不便さは解消されています。

というふうに、必要な型紙を集めています。
時間NMのわき時間を利用するなら、クエストだけ受けておいて
先にNMを倒しにいったほうが、節約になるかもしれません。

んと、そんな感じ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック