記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックスペイン3その6

mackspain9.jpg
チャプター13
非公式の手段とは?
トロイの木馬作戦といえばわかるだろうかw
表向きは警察組織なので、自首しにきたとなれば即撃ち殺すことは
できないのを逆手の取った正面から堂々と乗り込んでいくことだ。

そこには人権が軽んじられた犯罪者たちと高圧な態度の警官が
跋扈する巣窟だった。
当然「マックス」がそんな警官たちの尋問に屈するわけもなく
あっという間に取調室を制圧して、銃を奪い去るw
さあ、ショータイムの始まりだ!

ダシウバの差し金だろうか、時を同じくして
館内が騒がしくなる。
囚人たちが暴動をおこして警官たちと交戦状態になった。
混乱に乗じてビクターの片腕である警察長官である
ベッカーの元まで急ぐ「マックス」

ギャング相手とは違った対武装鎮圧に特化した警察だけに
催涙弾やスモーク弾などのかく乱までしてくるという念の入りようw
それらをはねのけて、ついにベッカーにたどり着く。
しかし、「マックス」は常に爪が甘いw
ファビアナのときもそうだったが、一番だいじなところで
考えなしに突っ込んでいくようになっているらしいw
結果的にビクターに背後を取られて、殺されかけたが
なんとか助かったけれど、二人とも逃がしてしまう。

翌日
ダシウバとともに空港にむかっていた。
ビクターとベッカーは高跳びする気だという情報をもらったからだ。
どうやらここが最終決戦場となるらしい。
mackspain10.jpg
最早酒はいらない。
ペインキラーと銃をにぎりしめて
空港内へと入っていく「マックス」だった。
チャプター14へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。