記事一覧

マックスペイン3

mackspain1.jpg
あのGTAやレッドデッドリデンプションを製作したロックスターの作品
3というからには1・2とあったのですが
私がやったことがあるのはps2版の1だけです。
2はPC版しか出てないらしい。

このゲームは簡単にいうとTPS形式の銃撃ゲーム
独自システムとして、パレットタイムというアクションがあります。
これは一定時間少しだけ周りが遅く感じるようになり
瞬時に多くの敵を倒せる・・・かもしれないw
さらに、ラストスタンドというのもあります。
これは瀕死の状態で倒れざまに敵を倒すことができると
やられるのを回避できるというもの。
これらを駆使して難関をクリアしていくのだ。

物語の主人公「マックス」
昔、刑事をしていたころもあったが
麻薬中毒者に妻子を殺されたことで
「マックス」の世界は崩壊してしまう・・・
刑事をやめて、中毒者に麻薬をばらまいていた組織へと
復讐し(のちに中毒者は組織が邪魔な「マックス」への警告として
送り込んだとわかった)
1のラストだった気がする。

2は知らないので割愛w

3ではすでに「マックス」はなぜ生きているのかよくわからないような
精神状態だった。
しかし、それでも酒におぼれ現実逃避することで
この世に生きていた。
場所はブラジル・サンパウロ
金持ちのボディガードとして日々の酒代を稼いでいるような状態

その日も高層ビルの屋上でパーティが開かれていた。
酔った客たちの声が響く中、銃声によって悲鳴へと変わった。
あっという間に「マックス」の雇い主が連れ去られた。
あとを追いながら、操作説明w

なんだかんだ~
クリアw
いやぁ何回死んだかわからんくらい死にましたw
チャプター1終了

そのままチャプター2へ
あんなことがあったのに、雇い主であるブランコファミリーの三男は
ボスの妻とその妹をつれて、ディスコへとヘリで繰り出した。
当然「マックス」もついてくるのだが
大音響が鳴り響く中、またもや銃声で悲鳴と逃げる足音に変わったw
ボスの妻と妹が攫われたので、追いかけることに・・・

何回もしにまくりんぐ
クリアw
チャプター2終了

妹は救出したが、ボスの妻はさらわれてしまった。
攫った相手は大金をボスに要求してきた。
身代金は「マックス」と相棒のパソスによって受け渡しすることに。
でっかいサッカースタジアムの中央で受け渡しをすると
犯人がお金を持って逃げようするとき、どこからかスナイパーによる
狙撃で犯人グループも「マックス」もやられてしまう。

お金を取り返すべく、サッカースタジアム内をいったりきたり
のぼったり、すべり降りたりして
八面六臂の大活躍をした「マックス」
結局身代金は奪われちゃうし、犯人もすべて殺されて
謎の勢力はお金を持って逃げてった・・・
唯一わかったのはボスの妻がどこにいるかということだけ
チャプター3クリア

ここでいきなりお話は過去に飛びます。
「マックス」と相棒になってるパソスの
出会いのシーンらしい。
古びた酒場でのんだくれてる「マックス」
そこへ街を仕切っている大物の息子が酔っぱらった勢いで
「マックス」にからんできます。
そこへ登場したのがパリス
大物の息子を追い払って、「マックス」にボディガードの
仕事をしないかと勧誘をしてきます。
生きることに執着してない「マックス」には魅力的にみえない。
一時なごやかになった雰囲気を
バカな息子は仲間を大勢つれて帰ってきた。
あっさり銃撃戦になってしまって、逃げだす羽目にw

つ、つかれた・・・
まったくといいほど途切れるタイミングがなく
切れ目なく進むストーリー
やられても、そこまでひどい戻され方をしないために
やりつづけてしまう。

ここまでやって、気になった点は
ラストスタンドはたしかに起死回生の一手ではあるが
調子に乗って外していると、リロードはできないから
弾切れになると、むなしくスロウな死に様を見ながら
空になった銃を撃つということw
あと、ペインキラーがないと発動しない。

初見ハードでやったせいか
なんというか、あっさり死ぬw
銃に当たってるのだから当然だけど、敵はかなりしぶとい
一度倒れても、死んでなければ起き上がって再び攻撃してくるという
ゾンビのごとき生命力だ。

1のころは別の意味であるシーンはトラウマのごとく
恐ろしい場面があったけどなw
mackspain2.jpg
それでは今日はこのへんで
また。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック