記事一覧

オペレーターズサイド

オペレーターズサイド1
PS2の音声認識ゲームです。
一時期はやった形式のマイクで指示を出してプレイするタイプ
発売当初に私は買ったのですが・・・
途中でどうしても挫折してしまって、押し入れにしまいこんでましたw

再開するきっかけは某動画でやっている人をみているうちに
ふつふつとやる気がわいてきたためです。

物語は近未来の宇宙ステーションのお話
主人公は恋人と一緒に宇宙ステーションに招待されたゲストとして
楽しくパーティに出ていたのですが
突然のエイリアンの襲来によって、意識を失い
気が付くとモニターのならぶ部屋に閉じ込められていたというわけ。
途方にくれていると、モニターにひとりの女が助けを求めて通信してきた。
オペレーターズサイド2
それがこのゲームをするうえでパートナーとなるリオだった。
彼女とともに恋人のリオを捜してもらうかわりに、リオの目的であるモノの探索に協力する。
この宇宙ステーションはほとんどの機械がモニタールームにいる主人公の端末で
操作ができるらしいので、協力は不可欠というわけなのだ。

このゲームは音声認識なのですが、結構誤認識が多いのは仕方がないと思っても
つっこみたくなるほどバカなところもある認識具合w
とくに大変なのが、エイリアンとの戦闘である。
こちらはリアルタイムに戦闘が行われるために、音声指示が誤認識されると
とても不利な状況になってしまうのだ。
加えて、戦闘が激しくなるにつれてプレイヤー自身の声が枯れるほど疲れるw
そうすると、さらに誤認識が増えてしまいゲームオーバーとなる。

というわけで、私が挫折した理由もそこにあるのだった。
後半まで進んでいたのですが、途中ですごく長い間セーブできなかったときに
最後のほうで戦闘に負けては戻されるという苦行があったため
声は枯れるし、指示は誤認識するしという悪循環におちいってしまったのだ。

今回はそんなことがないように
こまめにセーブと、余計な戦闘には極力さけて通ることを
肝に銘じてプレイして、クリア目指そうと思います。

ゲーム自体はとても面白いんですよ~
音声認識ゲームでは今まででダントツに面白いと思っています。
他にそういうゲームほとんどしたことないけどw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック