記事一覧

ドラゴンクエスト10

ドラゴンクエスト10がMMOとして発売されてから2週間ほど経ちました。
ネットの反響などは少しは耳にしていますが
どうなんでしょうねぇ・・・

賛否両論の中、ふと昔買った本でFF11の初期のころを体験した人の
体験記が出てきたので、なつかしくなり読んでいます。
簡単にいうと・・・
あの当時のネットワーク環境やまだまだ普及していないネットゲームという
ジャンルに対しての様々なことを乗り越えてFF11というゲームをした人の
体験記です。
正直懐かしいとも思いましたし、あのころは苦労を苦労とは思わなかった気が
することがたくさんあったと思い出しました。

私がFF11を始めたのは「ジラートの幻影」からです。
netgema3.jpg

体験記にあるような、発売当初のサーバーにつながらないという
俗にいうリトライオンラインなどは体験してないのですが
バージョンアップによる同じようなことは体験してきました。
そのたびに同じことの繰り返しだとか、少しは学べよとか意見はあったけど
過ぎてしまえば、それはとても印象に残っている思い出ですw

思えば、今でこそネットゲームなんてどれも付属して当たり前のような
そんな風潮さえありますけれど、FF11発売時はネットゲームといえば
パソコンが主流だと思います。
私もドリームキャストというゲーム機によって
ネットゲームに少し触れた程度しか経験はありませんでした。
最初は・・・
netgame1.jpg
そう、このハドソンから出ていた「ルーンジェンド」
ダンジョンを集まった仲間とともに攻略していく2Dのアクションゲームでした。
あっという間に過疎ってしまってバンババン・・・終了しましたけどw
その他に、「ぐるぐる温泉」ってのもありましたね。
これは結構長く続いた気がしますが、しょせんは内容がテーブルゲームを
ネットを通してできるというだけであって、オリジナリティはありませんでした。
大富豪がお気に入りだったなぁ・・・

netgame2.jpg
そして、お世話になったのが現在はパソコン版で2が出てるらしい
「ファンタシースターオンライン」
3Dになり、少し今の「モンスターハンター」に近い感じのアクションゲームでした。
こちらはドリームキャストがおしまいになるまでやっていましたし
引き継いだXBOXにて、ボイスチャットも入ったのをやっていましたが
時代が360に移行するということで、私のPSOは終了となったのでした。

そしてFF11
追加ディスクも販売されたという人気の高さと
PS2をネットワークにつなぐためのBBユニットの購入という
金銭面の苦労をしてでもやりたいという欲求により、私のFF11は始まったのです。

現在のDQ10も同じような状況なのではないでしょうか。
FFとDQはことあるごとに両極のように評価されてきたと思いますが
今回のDQに対する反響はFFよりもDQはライトユーザーよりだったということだと
思うのです。
ソーシャルゲームが一番手軽にできるゲームならば
その次に知ってるといえるほどDQの名前はブランド力があると思う。
それがオンライン
さらにいえば、私もWiiは持っていますが
ネットにはつないでません。
Wiiとネットというのはなんだか結びついた感じがしなかった。
360やPS3というのは、ネットにつなげば新たな遊びが広がる要素があったが
Wiiはソフトのみで大衆に受けるゲームを任天堂だけは出し続けていると
思っていたからです。
必然的にライトユーザーはネット環境を整えるところから
昔のPS2で苦労したようにユーザーに選択をせまっている感じだと思う。

なんだかまとまらないので
結論を書くと・・・
FF11も最初は混乱したんだから、DQ10もこの程度は普通だろう。
そう思う私だった。
netgame4.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック