記事一覧

ウルスラグナを目指して

新たなWSを覚えた私ですが、こうなるともうひとつ増えたWSを
覚えたくなるってのが人情というものでしょう。
「ビクトリースマイト」
こちらはメイジャンの試練で独自ルートを進めば
出現するオリジナルグラフィックの武器で、現在やっている試練とは
比較にならないほど大変なルートだと聞いています。

とにもかくにも、途中までのルートはメイジャンの試練が実装された当初に
おこなったものとかわりません。

ずばり!
ちょ~大変なNM討伐ルート
なのです。

まずは、ラテーヌ高原の谷間にいるこいつ
飛び回るトリュフ
タンブリングトリュフ
出現地域にいる3匹のキノコ族の一匹が60分抽選にて、こいつに変化するというもの
すでにこんな試練を今から始めるひとはいないだろうとタカをくくって
いってみると、案の定誰もいなくてNMはぽつんと佇んでいましたw
そこで、倒した時間から次の再抽選時間まで一度オルデール鍾乳洞に戻って
別のクエで倒したいと思っていたモルボルガーを見に行きました。
移動だけで30分ほどかかるこいつも今なら誰も見張ってないと思ったのですが
誰もいないだけに、奴もいなかった・・・

時間までねばってから、むなしくラテーヌに戻って
キノコを狩って、NMが出ろと思っているとわりとあっさりと出現しました。
これで、2匹
目標は3匹討伐なので、あと1匹となったのですが
これからが長かった・・・
同じように1時間待っては抽選するためにキノコを狩ったのですが
まったく出てくれませんw
時間だけが過ぎていく中、一度ログアウトして再びインしてみると
ライバルが出現していましたw
と、言ってる場合ではない。
さっそくテルして、一緒にやりませんか?と誘ってみる
意外にも外国人ではなく、日本人でした。
今更わたしのようにやる人がいるもんだと驚きましたねw

それから、おしゃべりしながら抽選をpopするたびに
倒していると、やっとのことで最後の一匹を退治することができました。
同じルートの人なので、もしこれからのNMルートでご一緒できたらよろしくと
挨拶して別れました。

さすがに、この場所にまた街からくるのは現在のヴァナの交通事情を考えても
面倒過ぎるので、無事おわることができてよかったです。
次はブブリム半島にいるヘルダイバーだ!

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック