記事一覧

東京ジャングルその3

東京ジャングル3
やっと少しは世代交代を多く出来るようになりました。
5代目を超えるのが、かなり難しかったように感じました。
そこまでいくと、たいてい猛獣が街を跋扈していて
さらに、スモッグや猛暑によってエサが狩ってすぐでも腐っていく。
腐った肉は毒になってしまい、限界を超えると体力がへって死ぬ。
エサ不足もエリアの移動を誤ると、あっという間に敵がいなくて死ぬw

現在最高の長寿は60年生き延びて
7代目までいけたゴールデンレトリバー
まあ、こいつも最後は獲物がいないところを徘徊したあげくに
餓死してしまいました・・・
エリア同士は地下下水道でもつながっているので、地図を把握しているのが
長く生きていくために必要であると感じました。

そして、サバイバルモードとは別に
ストーリーモードも攻略していきます。
これはサバイバルでアーカイブという情報を手に入れることで
解禁されていくのです。
最初のストーリーはポメラニアンですね。
突然消えた人類
ペットとしてしか生きてこなかったポメラニアンは
ペットフードがなくなった今、自分で食料を確保しなくては!
といった感じでマンションをでて、エサを狩りにいくのでした。

エサを確保するすべを得たポメラニアンは
次に安心して眠れる寝床を確保するために
ネコがいる寝床を奪取する気です。
新たに寝床を確保するよりも、現在安全な場所を奪う方が
安心というものだからでしょう。
ボスネコとのバトルを制したポメラニアンは
深い充実感を得て眠りにつくのだった。

翌朝、近くでメスの鳴き声を聴いたポメラニアンは
さっそく動物の三大欲求の最後である性欲を満たすために
メスを探すことにしました。
イノシシが徘徊する通りを横切り、ネコの縄張りを撃退して
メスと出会います。
首尾よく交尾への道筋ができたと思ったが
安全な寝床でないと交尾はできないw
ここからなら、ペットとして飼われていたマンションの中が
いいだろうということで、そこまでいくことにしました。
途中、どでかいイノシシを華麗にジャンプしてかわして
なんとか野生の本能をすべて解放することに成功した
ペットだったポメラニアン

月日が流れて、無事子供が誕生して
その子供達もついに狩りデビューです。
うさぎをうまく狩って、親の元に運ぶも
コレでは納得しない様子
次はニワトリをと思ったら、ネコの集団が横取りしてきました。
ポメラニアン子供vsネコ集団です!
サバイバルで鍛えてるだけに、そんなに苦労することなく
ボスネコをひきずって、親の元まで運び
みんなで仲良く食べることになりました。

これでポメラニアンたちも、この過酷な状況を
生き延びてくすべを学んだことだろう。

次のストーリーを解禁するために
サバイバルでアーカイブを集めることにしよう。

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック