記事一覧

デッドアイランド完

デッドアイランド9
ゾンビ相手に戦い続けたシアンたちの旅も最終局面
無線の相手であるホワイトがいる刑務所のC棟にいくには
囚人リーダーの依頼をこなさなくてはならない。
弾薬に食料といままでと大差のない依頼をこなしているが
さらに武器を要求されて、取りに行く途中で
ホワイトから、囚人に武器いっぱい渡してイカレてるのかと言われたw
冷静に考えてみれば、その通りだ・・・

囚人達の依頼をこなしている間、モースティンとティアナとジンは
戦闘できないから、リーダーの元にいる。
言い換えると、人質に取れているようなものだと言えなくもない。
ホワイトはこちらが依頼をこなしてるうちに、別のルートで
C棟にいけるようにしたらしい。

ジンとティアナに合流することには成功したが
モースティンは・・・
どうやら囚人たちにゾンビの群れが襲い掛かったために
モースティンは2人を逃がすために犠牲になったようだ。

哀しむ暇はなく、屋上にいるホワイトにあうために
エレベーターに乗り込むとガスが!
ああ、ワナだった。
全員が眠ってしまい、エレベーターが開いたときには
囚人のひとりがいるだけだった。
この囚人はホワイトの策略を知っているらしく
話をきいて、眠っている間にワクチンを奪われたことに気づいた。
囚人いわく、ホワイトは安全な屋上へのルートを通っていくため
こちらが危険なゾンビのいるルートを使えば、まだ追いつけると
言っている。
間に合わなければ、ホワイトは無線でこの島を爆破して
なにもなかったことにするだろうという私の推理と同じ結末だったw

危険なルートというだけあって、ほぼ補給がない・・・
さらに倒すのが困難な敵がわんさかでてきて、もっと武器持って来るんだったと
後悔したくらいでしたが、何度か倒されても必死に逃げて
ついには屋上にたどりつきました。

屋上には武装した兵士とホワイトがいます。
人間相手だけど、こちらは武器がほとんどない・・・
回復薬を多く持ってきたことが救いだったな。
兵士を倒しきると、ホワイトはゾンビまで屋上になだれ込ませた。
ちょっと武器の耐久力がやばくなってきたので
強行突破を図って、ホワイトの元まで一足飛びで駆け上がった。

ここからはイベントだったので、ついにラスボスが!
とかいう日本のゲームぽい展開にはならなかった。
ラストなので、ストーリー部分は割愛

感想としては、島から脱出することは出来たが
なんとも後味が悪い終わりかただった。
でも、映画なんかだとそんな感じだよな~と思う。

総括して・・・
このゲームはレベルという概念があるけれど
スキルを覚えるためと、強い武器をもつために必要というだけ。
普通のゲームのようにステータスがあがって
体力とかそうゆうのがあがるわけではない。
だからだろうか、どんなにレベルあがっても
死ぬときはあっさりと死ぬw
まあ、こちらのレベルあがると自動的にゾンビのレベルもあがってるのも
一因だと思う。
あと、ゲームのグロい演出には耐性がある私ですが
腕がとんだり、足が転がったりしてるのをみてると
それなりに言いようのない不快さがあるもんですねぇ。
しかし、そういった感情があったほうがいいのではないかと思ってる。

息抜き程度に買ったゲームだが
思いのほか長く遊べたと思っている。
結局、夜のシーンがなかったのはホラーものとしては
良くないのではないだろうか?
夜のシーンがあったら、かなり大変だったと思える。
怖さもずいぶんと上昇したはずだ。
デッドアイランド10
美しかった島はもうない。
すべてが元に戻ることなんてもうない。
助かった囚人の言葉がなんと深いことか・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック