記事一覧

デッドアイランドその1

デッドアイランド1
うむ、見るからにホラー臭がただようタイトルですねぇ
RPGのような時間のかかるゲームは最早FF11だけするようになった私
とにかく敵を葬りさるゲームがしたいと思ったので、これをチョイスしました。

デッドアイランド2
舞台は南国にあるリゾート地
こんなキレイな海岸が血だらけになるとは思いもよらない旅行客がたくさん
そんな中で主人公は異なる人種性別の4人から一人を選んでプレイすることになります。

私が選んだのは一番非力そうな中国人の女性シアンです。
とはいっても、設定では潜入捜査官という肩書きをもち
訓練された人なのですが、今回はリゾート地に潜入という形で
ホテルの受付に扮していたわけです。

キャラクターを選び終えると、お決まりの眠りから覚めるシーンから
始まります。
ゲームの視点はFPSのため、結局選んだ女性の顔がみえるわけではありませんw
ホテルの一室で目覚めるとホテル内が静かすぎる感じがしました。
ゲームとしてわかっているとしても、おっかなびっくり部屋をでて
他の部屋を調べにいきます。

あちこちに死体があったり、バルコニーから人が降ってきたりして
あきらかに常軌を逸してるということが判明してきます。
なんとかホテルを脱出しようと四苦八苦して1階まで降りると
今度は見るからにゾンビが襲い掛かってきます。
逃げる方向を間違えて、何度か死にましたがw
逃げ切ったと思いきや、イベントとして襲われたところで意識を失う。

目覚めると生存者が集まった小屋にいました。
その中でライフガードの隊長という人に状況を聞くと
わかっているのは、ゾンビに噛まれると感染してゾンビになるということ。
しかし、主人公はなぜか耐性があるらしく、さっき噛まれたにもかかわらず
発症していないということなのだ。
そこからもう脱出するために武器をみつけ、生存者の依頼をこなして
お金を稼いで武器を強化しつつ、島から脱出する手段をみつけることになる。
デッドアイランド3
まだ序盤だと思いますが、銃は手に入れてません。
敵がタイマンなら勝てるくらい弱いですけど、集団でこられるとヤバイですね。
最初の小屋からライフガードの本部まで生存者を移動できるように
周囲のゾンビを片付けたり、さらに灯台にいる別の生存者と遭遇したりと
なかなかに大変な状況です。
バイオハザード的な展開なのですが、生存者たちは救助を待つ派と脱出派で
わかれてるようですね。
映画的にはこういった状況になった場所を政府が知ったら核攻撃とかで
なかったことにしそうだと思うのですけどw

さてさて、どうなることでしょうかw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック