記事一覧

スカイリム

スカイリム1
特定の人たちにとっては、これぞ最高峰RPGと名高いゲーム
「エルダーズスクロールV スカイリム」

前作のIVである「オブリビオン」もやったのですが
一応クリアもした私としては、膨大なサブクエストだらけの
ゲームであるという印象が強いですね。
物語がとんでもなく深い設定を事細かにされているだけに
世界観が半端なく補完されていて、本ひとつをとってみても
実際に物語が書かれていて、読んで理解していると日が暮れること間違いなしw

私はたいして完璧に探索をしたいとか、最強の装備をそろえたいとか思うタチでは
ないため、したいことをしてやりたいクエストだけをこなすのが好きです。

スカイリム2
以前のグラフィックは海外向けすぎて、途中で受付がたくなってきた私ですが
今作では少し改善されたように思います。

前作との違いといえば、物語では主人公が特別な血筋だということ。
成長システムが簡素化されていること。
前作だと、特別主人公は英雄的な感じではなかった気がするし、システムは
パラメーターが減ったような気がします。

そしてモンスターの王様である「ドラゴン」が登場することでしょうかね。
RPGといえば、ドラゴンがでてくるものと大なり小なりあるものですけど
今作のは特別な血筋ゆえに出て来すぎだと思いますw

現在私はあてどもなく、依頼があるままに東奔西走して
クエストをこなしてるだけですね。
メインクエストとサブクエストが明確に分かれてるわけではないので
どれをやればエンディングに近づくのかは雰囲気で察するしかない。

毎回私は遠距離が得意なすばやい魔法剣士ぽいキャラクター作りをするのですけど
今回はあえて、魔法が得意にするのはやめにして体ひとつで頑張る戦士を
目指すことにしました。
防具も重たい鎧を着こんで、防御などしないで両手武器を叩き込むという
すばらしき脳筋プレイをすることにしました。
でも、回復魔法だけは習っていますw

さて、また戻ってクエストこなしにいきますかねw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック