記事一覧

俺の屍を越えていけ・その2

現在20代目まで私の分身である名前を世襲した者達は続いております。

初期の頃は6人までしか家が狭いため増やせなかった一族も
やっと10人まで暮らせる広い家に拡張することができました。
ずっと使用人がお金があればいいっていってたのに、それなりのお金があっても
すぐに朱点童子に破壊された町の復興に使っていたために
まったく貯まらないおかげで、一定額を超えることがなかったのでした。

さすがにここまでやっていると、あらかたダンジョンを攻略しおえたと
思ってしまっているのですけど・・・

このゲームは世代交代を繰り返すことによって、生まれてきた子供達が
徐々に初期ステータスから底上げされていくようで、だんだんと生まれた時から
強さが実感できるようになってきました。
もちろん、初期のときとは違って装備も充実してるっていうのがありますけどね。

しかし、いざ朱点童子を倒しに行こうと思うにはふんぎりがつかない。
なぜか!
一番の不安は戦闘不能になると、あっという間に寿命を迎えることがあって
帰還したあとに死んでしまうということである。
現在は特殊ステータスとして、奥義というのが編み出せた者たちがいるんですが
これは一子相伝なので、継承させないとロストすることになってしまうのです。
朱点童子に相対するには当然成長して奥義も持っている者たちがいくべきだ。
でも、もしも全滅でもしてしまったら奥義も一族も一気に壊滅的打撃を受けることに
なってしまうのが心配なのです。

あと・・・
子孫を残すための神様は最初からいるものと、救出したりしてあとから出てくるものが
いるのですけど、当然あとからのほうが強い子孫を産むには必要なのだ。
神様リストをみると、まったく手が届かない神様がいっぱいいるし、出てないのもいっぱい。
そんな神様と子孫を作らないと勝てない感じなのだとしたら、今はまだいくべきときではないはずw

というようなことを考えた結果
のんびりとしたペースでプレイ中

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック