記事一覧

謎惑館~音の間に間に

3DSのゲームです。
立体音響と本体位置検出、ボイス入力と
普通のゲームではあまり際立った使われ方をしないところに
重点をおいたゲームとなっていました。

ストーリー
謎の空間に入り込んだ主人公にストーリーテラーであるおじさんが
様々な空間へと案内する話
ストーリーもホラーからラブコメまでおかしな話が
おかしな調子で進んでいきます。

プレイしてみた感想は
最大の欠点としてあげられるのは、ボイス入力だと思いました。
どうにも反応がされにくいのか、マイク感度の調整がおかしいのか・・・
したりされなかったりとイライラすることが再三ありました。
せめて反応してるかどうかがわかるようになっていれば気をつけてプレイできたのにと
思ってしまいます。

本体位置検出は3DS本体を動かして視点を変更するので、なかなか面白かったし
PSPにはマネのできない操作を取り入れてるのも楽しかった。

しかし、一番秀逸だと感じたのは
立体音響でしょうね。
ヘッドホンでないと実感しにくいのですが、まさに音だけで触覚まで感じてしまったのは
ゾクリとしました。

全体としては面白かったのですが
ボイス入力の成否がゲームオーバーに繋がる場面が多くて
反応がイマイチだったのが大きなストレスだったのは残念でした。
それさえなければ、楽しくプレイできたと思うんですけどね。

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック