記事一覧

俺の屍を越えていけ

久々に古きよき昔ながらのRPGをやっている気がします。

かんたんにどんなゲームかと説明すると
仇敵である朱点童子という鬼によって未来永劫
種絶と短命という呪いをかけられた夫婦の子供として主人公は登場します。

呪われた運命を変えるべく、未来を手にするために
神様の力を借りることになるのでした。

種絶。子供ができないため、神様と交神することによって子供を授かるのです。
日本には幸いにして、八百万の神々がおわしますからw

次に短命
長くても2年しか生きることができないため
出来る限りの能力を高めて、子孫に受け継がすのですよ。

まとめると、短い期間で能力をあげて
死ぬ前に子孫に能力を受け継いでもらって
ゆくゆくは仇敵である朱天童子を討伐する!
というストーリーです。

年末年始とやっていますが
まだまだ序盤といったところでしょうか。
初代である私の分身から数えて10代目になっても
朱天童子に破壊された町の復興はままならない。
クリアまで何代の子孫を踏み越えていかなくてはいけないのだろう・・・

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック