記事一覧

アリスインナイトメア

これは先のアリスマッドネスリターンズに特典して入ってた
DLCであり、前作にあたるらしいです。

しかし、無料でまるまる全部遊べるとあって、英語版ですw

クリアしたので、翻訳されてるPC版をのぞいてみて
物語を補完しました。

初見ハードでやるには、私の腕では少しきつかったですね。
このゲームはクイックセーブができるので、ボス戦途中でも
セーブができるため、やり直しはかなり楽です。

リターンズと違って、今作のアリスは二段ジャンプができない。
使い勝手のよかった浮遊することもできなければ、ターゲットを
選択することもできない。
そのため、あれほど役に立っていた近接武器であるナイフが
ただの単発で投げるだけのナイフになってしまったw
他にも武器がたくさん登場するのだが、増えれば増えるほど
選択する時間のロスが気になった。

物語はリターンズと同じくアリスは心療内科の病院で
火事による後遺症により、夢の中に引きこもってしまう話
幼い頃、ワンダーランドに行ったのは原作の不思議の国のアリスを
引用しており、アリスの精神がおかしくなったせいで
ワンダーランドもおかしくなったというところもリターンズと同じ。

違う点といえば、姉がいないというところかな。
そして、物語の最終目的は夢の中のアリスを投影した赤の女王を
倒すことでした。

操作感覚やギミックの扱いによる迷路の構成とか
謎解きの仕方などは日本のゲームぽかった。
ボス戦がそれなりに攻略を考えつつでなければ倒せないところなど。
まさか海外ゲームのラスボスで定番のアレがあるとは思わなかった。

特筆すべき点はDLCということで、たいして長くないと思っていたのに
結構なボリュームで大変だったことと、海外のゲームは道程が
ハードだということだけではないと認識した。
(今までのゲームだとボス戦は楽なのが多かった)

総評としては、いいゲームだと思いますが
システム面はリターンズのように改善されてただけに
扱いにくかったなぁと思った。

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック