記事一覧

ダークソウルその42

さすがに2周目ともなると、あきらかな凡ミスは
なくなってきた。

最初の目的である鐘を鳴らすというのは
地下にある病み村からグラークの住処まで
遠いために、慎重にいくのですが
一撃がおもい敵には思わぬところで
やられてしまうこともあるものです。

そして、出来れば人間性もあることだし
焚き火に注ぎ火をして、エストの数を増やす
手間を省きたいため、生者のまま進んでいた。

当然、侵入者もやってくるってなもんですよ!
そいつは病み村で、猛毒吹き矢を撃って来る敵がいる
場所を掃討してるときにあらわれた。

とはいっても、目の前に出てきたわけではなく
焚き火のところに出たのだろう。
ときどき毒の沼でダメージを受けてるのが見えるw
さすがにわざわざ出向いていくのも面倒なので
この場所にいる敵を倒しながら、どうしようか
迷っていると、あらかた敵を片付けると
やっとお出ましになりましたw

谷間を隔てて対峙したので、まずは挨拶をするw
一応ここまで捜すのにイライラしてただろうに
きちんと挨拶を返すあたりは紳士である。

敵が火の玉を投げてきたので、かわして狭い通路を
敵に向かっていく途中で、鉄の体をかける。
敵も近づいてきてくれたのは好都合だった。
遠距離戦されたらやっかいだったからねぇ。
攻撃してきたところを、ものともせずに火炎で燃やしてあげたw
一撃だとは気分がいい。

近くの焚き火までいくと、今度はNPCの侵入者がきました。
前回でも覚えてたから、とくに苦労することなく倒して
休息したのちに、ボスへと向かいました。

ここのボスは先ほど倒したばかりのNPC侵入者が召喚できたので
手伝ってもらいました。
炎を身にまとっているだけに、呪術が効かないと思っている私は
ちまちまと回り込みながら、削っていって勝利しました。

地下にある鐘を鳴らして、前回は殺してしまった卵従者のじじいを
言いくるめて、混沌の卵姫に出会うことができました。
人間性を80もあげて契約の絆を深めただけに他と契約する気には
なれないですな。

その後は黒い庭の月光蝶
最下層に続く場所での山羊頭デーモン
地下墓地の分身術使い

ほぼ苦労することなく一度で倒すことができた。

侵入者を撃退したり、殺されたりをしてくると
今度は自分が侵入してみたいと思うようになった。
何度か試したことはあったが、失敗してしまうと
侵入用アイテムが無駄に消費することを知って敬遠していたのだ。

機会があれば、やってみようと思う。
んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック