記事一覧

ダークソウルその40

扉の奥は霧がたちこめる下へと続く階段でした。
さらに奥へと進んでいくと、広い丘陵地帯へとでました。

暗い中、雲の隙間から差し込む光が淡く照らし出す
遠くにみえる建物は、バベルの塔にも見える。
途中に黒騎士たちがお出迎えしてきましたが、後ろを
取れるくらい遅いので、楽勝でした。

そこへ生者ゆえに侵入者がきましたよ。
まだ探索も途中だというのに、無粋だなぁと
思いつつも、どうしようかと迷いましたが
ちょうどバベルの塔に続く狭い足場にいた私は
一計を案じました。

すなわち、侵入者は入り口から向かってくるだろうから
この狭い足場にある横道にいれば、たとえ向かってきても
落下死の道連れくらいには出来るだろうとw

ちょうど隠れられる大きな柱がある場所で
身をひそめて、侵入者の動向を見ていました。
すると、そのままバベルの塔へといってしまうではないですか。
見えないように柱に隠れながら、じっと様子を伺いますw
塔の中はまだわかってないので、広かったら戻ってくるのも
遅くなるだろうと考えていたが、案外すぐに引き返してきました。
すると、また入り口のほうに行ってしまいます。
横道にいるとは思わないのかねw
小ばかにしつつも、じっと様子をみているだけのチキンな私w
結局3回ほど往復していたら、帰って行きました。

あらためて、塔に入っていくと、塔の外壁に沿うようにして
階段が下へと向かっており、中央に続く入り口に
霧のエリアが待ち構えていました。

せっかく生者にきたのに、召喚サインはないので
仕方なく、死ぬ覚悟は決めて挑戦しにいきました。

ボスは薪の王グウィンらしい。
すごい動きの早さと炎をまとった剣で攻撃してきます。
人型で、大きさはそれほど変わらないのにあっという間に
追い込まれて死にました。

2度ほど戦った結果、いちいち生者になるのも面倒なので
今度はお試しで、亡者のままで挑戦しました。
キーになるのは鉄の体で身を固めて、呪術でゴリ押しw
動きの早い敵にはこれがいいのは経験上からである。

どうやらボスの攻撃は密着すると当たらないみたいで
ピンチになるも、鉄の体がかなりカバーしてくれて
余裕を持って倒すことができてしまった。

焚き火が出現したので、とりあえず休息しようと
灯してみると、亡者の私の体は燃え上がってしまい
激しい爆発とともに消失した・・・

あれ、エンディングのスタッフロールが流れてるw
どうにもバッドエンドくさいけれど、一応クリアだ!
エンディングが終了すると、また最初のオープニングが
始まったよw

ほとんどの装備はそのままに、最初の北の不死院からスタート。
前作では2周目からは敵が強くなったけれども、今回はそれほどではない。
その証拠に、最初のデーモンもあっさりと撃破できた。
今回は不死の使命を頼んでくる騎士は、最初から殺しておくことにする。
もうエストの壷ももらっているから、話すこともないしなw

前回と同様に、大カラスに最初の焚き火まで連れて行ってもらうと
ウダウダ戦士から講釈を聞いて、不死街のほうへとサクサク進んで
いくことにしました。
いろいろと手に入ってないアイテムとかあるのを忘れて
無駄なことをしてしまっているのは、ご愛嬌としておいて
不死街にある焚き火まできたところで終了することにした。

一応クリアしたけど、まあグッドエンドではないのは
あきらかなので、続きをやるとは思うけれども
道のりを考えると、今すぐにやる気はおきない。
少しずつやることにして、一旦終了しよう。

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック