記事一覧

ダークソウルその35

勝ち馬の尻に乗って、このまま白竜シースも撃破しようと
書庫の焚き火にあった召喚サインを利用して、2人をうまく
呼び出すことに成功しました。

当然この時点では勝算はゼロですw
なんてったって、ダメージの与え方がわからないんですから。
しかし、他のプレイヤーさんならわかるだろうと考えて
結晶洞穴を進んでいきました。
やはり手馴れているのでしょう。
スルスルと見えない足場を進んでいく姿を見てれば
倒したことのある人たちだと確信しましたw

白竜シースと対峙すると、私は前回と同様に
鉄の体の魔法をかけます。
どうやら他の2人は奥のほうへと向かっていきました。
私は魔法のせいで動きが遅いのですが、かわりにダメージも
ほとんど食らいません。
そして、魔法が切れてから奥へと私も行ってみると
ヒントをみて、さらにシースにダメージが与えられると
わかってから、おぼろげに理解しました。
ダメージが与えられても、ドラゴンだけあって
なかなかしぶとく倒れてくれません。
そうこうしてるうちに、他の2人はやられてしまいました。
頑張ってくれていたおかげで、シースの体力も後少し!
鉄の体になって、呪術を連発したおかげで勝利できました。


しかし、ヒントもわかりずらいけど、このボスの広場も
わかりにくかった。
もしかしたら、なにか伏線で分かるようになってたのかもしれない。

とにもかくにもシースも撃破できたので
早速ボスたちがもっていたソウルを王の器に捧げに行きました。

器に捧げると、炎が立ち上り奥にある門が開く・・・
と思ったのに、開きませんw

どうやらまだボスはいるらしい。
というわけなので、それらしいところを考えてみると
ムカデのいた溶岩の広場があやしいということで
行ってみました。

ここの溶岩は一発死ではなく、ダメージ床のようです。
上をジャンプで通ってもダメージを受けますが、まったく
通れないことはないらしい。
そこまでやってから、やっとムカデを倒したときに入手した指輪の
存在に気がついたw
溶岩ダメージを軽減する指輪でしたよ。
それを使って横道に入ると、奥はまだまだ溶岩を燃えない枝が
道になっている広い空間ですが、敵は巨大な恐竜のティラノサウルスに
似ているのが、たくさんいますねぇ。

さすがにこれらを接近戦で倒すのは、溶岩もあるせいで
大変だと思ったから、弓矢で対抗することにしました。
問題は矢が足りるかなと思うほど敵がいることですw

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック