記事一覧

ダークソウルその33

書庫をもっと丹念に調べると、景色に同化してたレバーが
見つかりましたw
白いドラゴンであるシースがいた場所は
すでにもぬけの空でした。

あれ~これは結晶洞穴のほうにいくのが正解なのかな。
慎重に探索しても何度か落下したり、敵にやられていると
心が折れそうになる。

生者になって、召喚されて練習しようと思ったのだが
逆に侵入されてしまって、練習にならなかったw
対人戦には有効な魔法や装備が違うんですよねぇ
装備はともかく魔法は変更できないから、対人戦は苦手だ。

まあ、そんなこともあったがなんとか召喚されることには
成功して、一緒に結晶洞穴の奥へと行くことになりました。

私が結構苦労して敵を倒して進んでいた場所はほぼスルーできることが
これによりわかったw
透明な足場もラクラク進んでいくのはヒントが目印になってる
おかげでしょうね。

ついにシースまでたどり着いたのですが
私もソロで一度挑戦したのですが、倒し方がわからなかった。
敵は2本の尻尾のような足を持ち、ブレスによって前方の床を
一面結晶の剣にかえて、ダメージを与えてくるらしい。
範囲内にいるかぎり徐々にダメージがくるので、必死で逃げる。
あとは、重たい一撃がきたのような気がするw
呪いのガスがあるらしく、たまに耐性メーターがあがっていくので
呪い耐性の指輪を装備しないと、ダメージよりも先にそれで
死んでしまうようだ。
しかし、特筆すべきなのはいくらダメージを与えても
すぐに回復してしまうということです。
これでは勝てるはずがありません。

そんなわけで練習するために召喚されて参加したのですが
召喚した人があっさり死亡したため、練習にならずw

これはどうしたらいいかなぁ

やはり練習するほうがいいとは思うのだが
人間性がなくなったので、集めにいかないとダメなのだ。
正直集めるのはだるいw

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック