記事一覧

ダークソウルその27

考えた末に巨人墓地に行ってみました。
あいかわらず暗いので、ランタン片手に進んでいると
どうにかショートカット出来ないかと考えたり
うまくいけばと、思ったことがいかずに死んだことも
何度かあったのを乗り越えて、探索してみたけれど
結局収穫はなし・・・

今度は病み村の沼地地帯を探索することにしました。
毒と移動のしにくさで敬遠していた場所を
手に入ったアイテムで乗り越えて、それなりに
アイテムを収穫できたとき、たまねぎ戦士のジークマイヤーに
会いました。
最初の焚き火で会ったときに、下へ向かうとは言っていたが
ここにきてるとはね。
そして、あいかわらず立ち往生している。
解毒アイテムないので、考えてたら立ち寝したらしい。
のんきでいいね・・・

面倒なので、解毒アイテムをあげると
喜んでいた。

ヒントがあった場所を進んでいくと
秘密の通路がみつかって、入っていくと
大樹のうろこに出たようだ。
どうやら、おおきな木の内部に木々が縦横無尽に
枝を生やしているみたい。
焚き火を発見したが、エストの壷を増やすほど
人間性はないので、そのまま休憩してから歩きだす。
道が太い枝の上ということもあり、慎重にすすむ。

少し広い床一面を枝と葉っぱ覆った場所にでると
あの呪いの煙幕を吐くカメレオンに出会った!
呪い耐性が極端に低い私は、呪い耐性がある指輪に
変更する暇がなく、逃げ回りつつ攻撃してたとき
落ちたw

ああ、また焚き火かよと思ったら
うまいこと着地できたw
その後何度か足をすべらして落ちたりもしたが
運がよかったらしく、死にはしなかった。
一度だけ七色石を使って、落ちても大丈夫かなと
思うほど高い場所を調べたが、調べたかいがあって
無事着地!

しかし、ドンドン下に降りていっているが
これはあっているのだろうか・・・
そんなことを考えていたら、霧のエリアを発見した。
ボスかなと思って入ってみたら、別のエリアに進んでしまった。

灰の湖
砂浜が湖の水面に通路のように曲がりくねりながら先へと
続いている。
すぐ近くの水辺にヒドラがまたウネウネと居座っています。
焚き火も発見したので、座って考える。
地味に驚くほど長く今回は生者で過ごしていることに気がついたw
ヒドラはすでに攻略しただけあって、新たに技が追加されてない限り
負けることはないだろうと、立ち上がって勝負を挑んだ!

水辺にいるヒドラにタゲをあわせて、槍を構えて突進していく。
遠距離にいると水爆弾を吐いてくるのだから、一気に近づいたほうが
いいのは学習済みだ。
あとは接近してからガードで首攻撃を誘発させれば楽勝。
まずは槍での飛び込み攻撃をお見舞いしてやるぜとばかりに
ジャンプして攻撃!
そこに湖の底はなかったw
あ~れ~・・・
またもや深くなっている湖のワナにはまってしまったよ。
あっさり亡者に戻る私。

慣れないことはするものではないと教訓にして
今度はおちついて勝利しました。

倒したからといって、なにか起こるわけでもなく
砂浜の道はまだ続いてるので、走っていくが
他のエリアと違って、なんだかやたらと距離が遠くに
感じるのはなぜだろうか?

途中に大きな木があり、中に入れるようになっていた。
入ってみると、カメレオンがいましたよ。
呪い耐性の指輪外したのを忘れていて、一度呪死しましたw

解呪してから、再度挑戦
今度は指輪を変えて、しっかりと倒してから
調べることが出来ました。

そういえば、砂浜には貝に足が生えた生き物もいましたよ。
なかなか気持ち悪い敵ですが、たいして強くありませんw
最奥には森のような場所になっていて
焚き火のそばにはドラゴンがいます!
近づくと、翼を広げるので戦闘になるかと思いましたが
焚き火のそばというのは明らかにおかしい。
ゆっくり近づいていくと、どうやらこのドラゴンも契約が
出来るらしく、要求される捧げ物はドラゴンのうろこでした。
自分のうろこあるだろうに・・・

いまいち探索がきちんと出来てるのかわからないけど
奥まできたので、戻ることにした。

一応前回行った絵画の世界ももう一度探索して
少しはアイテムを見つけたけれど、話が進みそうな成果は
なかった。

んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック