記事一覧

ダークソウルその13

やってきました最下層
ここまでくるのに私もかなり強くなったと自負しておりますよ。
だから呪死になるガスを吐くカメレオンには会いたくないんだw

前は迷いに迷って、たどり着いたボス部屋ですが
今回はいつの間にやら苦労して探索したおかげで
ショートカットが開通していました。
さすがにソロで戦うほど自信過剰ではない。
生者になって、できればプレイヤーさんを呼びたいなと
考えたが、あいにく召喚サインは見つからず・・・
あ、召喚といえば、侵入もあったと以前書いたのですが
あのときの侵入はNPCだったようですね。
生者でいるとイベントとして侵入を体験できるって感じ。
私の初侵入されたのは黒い森でボスへいく時というわけだなw

無事にボス前に到着したが
召喚サインはなかったので、かわりにNPCの召喚サインで
前に手伝ってもらったロラールとローレックを呼び出した。
今回は事前に上からの魔法使いは倒したので攻撃はなし。
ドラゴンはでかい図体のくせにジャンプするし
腕を伸ばして捕まえようとしてきます。
あやうく握りつぶされかけたのを耐え切れたのは
レベルあげたおかげかもしれない。
雷が弱点らしかったのだが、武器に雷を付加するアイテムは
2つしかなく、あっという間に切れちゃった。
まあ呪術の炎でもかなりのダメージが与えられたので
なんとか勝利できました。

戦利品は最下層にあった鍵のかかった扉のカギです。
最下層なのにまださらに下があるのかいと思ったけど
他に攻略出来そうにないから、いってみることにしました。

雰囲気は前作にでてきた腐れ谷ぽいですが
色濃く受け継いでるのは毒でしょうかね・・・
ほとんどの敵が毒攻撃してきます。
しかも吹き矢のような針は盾を貫通して毒ダメージを蓄積させる。
なんで物理100%防御なのに毒だけ貫通するんだよw

やっとのことで焚き火を見つけたので、休憩してから
残りの人間性を使って、エストの壷を増やすことにした。
さあ、ここから探索開始だ!
んと、そんな一日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック