記事一覧

HUNTEDその2

気がつけば、もう4週目だw
何がこんなに私を周回プレイさせた原因かはわからない。
しかし、それももうおしまい。

前回語ったように、ハゲ男とエルフ女の2人組みは
謎の女セルフィーナの依頼により、ダベットという街の領主の娘を
さらったオーガたちから助けるという目的で話は進行していった。

しかし、話が進むにつれて物語の大きな鍵を握っているのは
スレッグとよばれる銀色の液体であった。
これを飲んだオーガは禍々しく変貌を遂げ、強力な敵になる。

そしてもうひとつのキーアイテムがデスストーンという石である。
これは死者の魂に語りかけて無念の声を聞くことができ、ドラゴン族を
手なずけるものらしい。
死者の声に導かれて、謎を解けば宝物や強力な武器を手に入れることができる。

戦闘は剣による格闘のハゲ男ギャラックと弓使いの女エルフ、エラーラがいるが
格闘より弓攻撃のほうが私は好きなので、エラーラメインで最初はやってました。
のちに、ギャラックも使ってみましたが、正直正面切って戦いにいくので
エラーラよりも死んだ回数が多かったw

1週目クリアを難易度ハードで出来たもんだから
調子にのって、ロック解除されたベリーハードことオールドスクールに
挑戦してみました。
こちらは確かにかなり大変でした。
後半にあるドラゴン戦で、ついに私はあきらめましたw
敵が堅い!特殊な戦闘状況すぎ!挫折しましたね・・・
まあ、チート機能もロック解除されていたので、こちらの被ダメージを最小にする設定を
オンにして、なんとかクリアwだめぽ

このゲームは一応マルチEDでして、スレッグを使用するか否かで変わるのです。
1週目は意地でも使わなかったので、たぶんグッドEDをみれました。
2週目はチート使う前に、もうすでにあきらめてたので使ってみることにしました。
いや~すごい。なんか無敵ぽくなった感じだったし、道中の飲んだキャラのセリフが
まさにスレッグ中毒ぽくなったりして、違いを楽しめました。

このゲームはオリジナルマップを作成してオンラインなどで遊べるモードがあるのですが
オンラインはストーリーモードとマップ作成モードどちらも対応してるみたいだった。
でも、どっちをやってもオンライン・・・人いねーw
検索してプレイしてる人探してもいなければ、ホストとして参加待ちしても
誰もこないw
元々PCが先にあったゲームだけど、まさかひとりもいないとは思わなかったw
試しにマップ作成モードも試してみたが、ストーリーもなく決まったマップに配置した
敵を倒すだけでは全く面白くなかった。

ストーリーモードは面白かったし、戦闘システムはオーソドックスだけども
難しくなかったのはよかったですが、魔法・武器・弓と変更に時間かかるのと
ハゲ男の弓は矢の装填に時間かかりすぎw
逆にエルフは弓得意って感じなだけに、扱いやすかったけど
当然近接戦闘はダメダメw

とりあえず、オンラインは残念w
そんなとこ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック