記事一覧

デッドスペース2プレイ日記その24

工業用トラムを動かすために
ギアハウスという場所にむかったアイザック

その途中で今回はニコルの幻影がアイザックを
非難し始めた。
前作で、アイザックはニコルを捜すために石村に向かったが
その結末は石村に来る前にビデオメールで知っていたとニコルは言うのだ。
しかし、アイザックは結末を見て見ぬふりをしていたんだと・・・

トラム起動の謎解きをして、エリーに乗り場で合流しようと通信した。
乗り込んだトラム内でもニコルの幻影はアイザックを攻め続ける。
「お前はニコルじゃない!」
「ならば、ワタシハダレ?アイザック」


エリーたちと合流して、トラムで出発する。
トラムの外にアイザックには忌まわしい思い出しかない船体が見えた。
そう、USG石村である。
エリーは記念碑的に置かれているといっている。
テロリストの攻撃によって、乗組員は全員殺されたとも・・・
アイザックが知っている事実とは違うことが、エリーのような人たちには
伝えられているのだろう。
アイザックはあの船で起きた事を語ろうとしたとき!
トラムが緊急停止した。

トラムを降りて原因を調べに行くと
でっかい触手が大きなタンクを囲んで、行く手をさえぎっているようだ。
ここもかなり危険な場所でした。
タンクを爆発させるのに、ボンベをぶつけるのだが
補充されるたびに、以前戦ったでっかい敵が現れるのだ。
一度殺されましたが、このときの死亡シーンが特別グロい演出つきでした。

なんとかタンクを破壊して、触手を取り除くとすごい爆発が周りで起こった。
アイテム回収なんて悠長なことしてたら、たぶん死んでたかもしれないw

昇降機で待機していたトラムに乗り込むと急いで出発する。
トラムの周りを後方からの爆風が襲い掛かるが、間一髪で逃げ切れた。

そこへまたあのハゲからの通信が入った。
なんだかすごいことが起こってトラムからは脱出することになり
なぜだかわからないけど、石村に再び舞い戻ってくるはめになった・・・

翻訳をみると、どうやらすごい兵器であるソーラービームを使って
ステーションを真っ二つにしてしまったようである。あのハゲ!
エンジニアであるアイザックは大胆な作戦を提案する。
石村にある装置を使って、二つになったステーションの行政区画を引き寄せるというもの。
どんだけすごいことを考えて、やろうと思う人なんだアイザックw
わずかな間でも引き寄せてつなぐことが出来たら、行政区画に渡れるはずだから
準備をエリーたちはしておいて、ストロスの面倒も頼むと言い残すと
アイザックは石村の中に入っていった。

石村の中、船のドッキングポートだ。
前作やっているだけに、よく覚えてる。
電源は工事用のライトがあるだけで、ほぼ真っ暗だが、あそこであれが
ここでこれがあったなぁと言う思い出が見事に思い出せるw

最初の惨劇の場所になったところにきた。
セーブポイントもそのまま同じ場所にあるw
セーブしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック