記事一覧

デッドスペース2プレイ日記その9

廃棄物処理施設のコントロールルームからこんにちは。
パネルを操作すると、どうやら無重力エリアへの扉が開いたらしい。

今回の無重力エリアは、アイザックは目標に向かってジャンプするのではなく
ブーツの力で浮かばないようになっているのを、小さな推進装置で浮かぶことが
出来るようになっている。
推進装置の加減速で空中遊泳ができるみたいだ。
ここがアトラクション施設ならそうしたいところだが、ロケーターの指示で
次にいくべき道の扉を開ける。

パネルを操作すると、どんどん廃棄物が無重力エリアに流れ込んでくるようになった。
ロケーターが示すには、流れ込んでくる廃棄物を押しのけた先に目的地がある。
推進装置を操作して、無重力エリアとはおさらば。

途中またもや停電になり、少し彷徨ってしまったw
前作でおなじみだったバッテリーを組み込んで、電力を回復させる場所が
今回見えにくくて、うろうろしてました。
電力を回復して、エレベーターに乗り込むと
さっきの居住区と同じような造りの部屋が並ぶ通路にでた。
違うのは、ここがダイナの言っていたカッシーニタワーであることと
通路のところどころに蝋燭やカンテラが置いてあり、死体はユニトロジー信者だということ。

アイザックの症状もだんだんと悪くなっているようだ。
ニコルの幻影がよりはっきりと見えるようになってきている。
必死で振り払って、先に進んでいく。

新たに手に入れたジャベリンガンだが、どうやら槍らしきものを撃ちだす装置だ。
うまくすれば敵を壁に張り付けにしたりできるが、弾数が少なくリロードも遅いのは
少し欠点である。
しかし、あいかわらずカバンは3種類の武器の弾と、回復薬などでいっぱいなので
弾が多いものから優先して使っていかないと、拾いたいアイテムが拾えなくなる。

また別のエレベーターを降りていくと、タワーの一番下にあるホールにでた。
デッドスペースには格言があるw

「広いところでは敵がよくでる」
「死体をみたら、引き寄せて破壊しておけ」

前作では死体を敵に変えるタイプはあまり登場したイメージがなかった。
しかし、今作では結構な頻度で出ている気がするので、死体は敵を増やすだけの存在w
案の定、ホールに入ると敵に変えるタイプが2匹登場した。
怖いので、通路とホールの境目で戦っていたら柵が降りてきてダメージくらったw
とりあえず、死体を片付けておいた効果によって、敵自体の数はたいしたことなかった。
落ちてるアイテムの回収をおこなってから、セーブポイントに向かうことにした。
ほんとはエレベーター降りた時点でセーブポイントはあったのだが、その先がホールという
戦場を予感させる場所だったために、ホールを制してからと決めて一度パスしたのだった。

今回の失敗、アイテムいっぱいにもかかわらず、パワーノード(強化に必要なアイテム)を
同じくパワーノードを使って開く扉に使ってしまったこと。
本来すごくアイテムが補給できていい部屋なのだが、半分も拾うこともなく
そして、もう戻ってこれることもないorz

今日はここまで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック