記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドスペース2プレイ日記その6

動く歩道がある場所を抜けると
コインランドリーみたいな場所にでる。
敵もわさわさ登場するのだったw
どこからか人の助けてという悲鳴は聴こえてくるが
助けて欲しいのはこっちだと何度も言ってるだろうにw
ひとつだけ洗濯機がガタガタしてるので、むかついて殴りまくる。
大きな扉の前までくると、突如停電になり真っ暗になるのだが
開かなくなった扉を背にして、敵に備える。
結構な数がでてくるし、近くに現れるからなかなかあせって狙えずに
ボコボコ殴られる;;

敵を退けると、電力が回復して扉をあけると
アイザックはかなり高い場所にいるらしく、中央は吹き抜けになっていて
周りにホテルのような部屋がある場所にでた。
ここが居住区なのだろうか。
ホテルにしか見えないけど・・・

人間はみんな逃げたかと思ったら、まだいるようで
そこかしこで、敵に襲われていた。
ホテルらしき通路に扉を開けて入ると
前方で親子ふたりが、部屋から逃げ出すところだった。
母さんを置いてけないと息子が言っていたが、逃げ出した部屋に入ると
トイレから母さん登場・・・
なんだか毒液を吐いてくるタイプらしいが、敵なら仕方がない。

通路をぬけて、再びエレベーターへと乗り込む
エレベーター内でどっきりイベントなんかをみたあと
ダイナと通信ができるようになったが、アイザックは
なぜこんなに敵がたくさんいるのか詰問する。
ダイナはアイザックが一度は破壊したはずのマーカー
政府のやつらが新たに設置したということらしい。
ダイナいわく、政府はすっごいエイリアンのテクノロジーがつまっているから
壊すにはおしいという話だった。

とにかくロケーターの指示に従って
トラムステーションを目指すアイザック
なんだかここにきて、一気に敵がたくさん出るようになってきた。
弾が心配だが、出来る限り的確に敵を倒すことで節約する。

突然ホテルの部屋から扉を破って出てくる敵など
慣れたと思ったが、まだまだドキドキしながら進んでいる。
セーブポイントを発見したので、次の扉までを探索
なんか、赤ちゃんらしい鳴き声や女の泣く声が聴こえて来るが
しばらくすると、静かになった・・・
次の扉までの敵を倒しつくしてから、セーブポイントへ

癒された~(^^v
今日はここまで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。