記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デメントプレイ日記その12

この真理の館からは、お話が私の理解力を超えてしまいますw

到着すると左右に下に下りる階段があり、奥には左右から同じ通路に
いける扉がある場所でした。
左には隠れる場所と、熊の置物があるところにセーブポイント
右は奥に「火気厳禁」と書かれた箱が置いてます。
どうやら火薬のようですね。

奥の扉をぬけると通路があり、先に進むと突き当たりに扉
途中の左右に下への階段がありました。
そこにはキャンドルが置いてましたが、火はついてません。
突き当たりの扉を調べようと思ったけれど、キャンドルに火をつけようと
思い立って、そういえば火薬箱がある近くに松明が壁に飾っていたなと
思い出したので、向かうことにしました。

キャンドルに火を灯して
さて、これで火薬箱に近づくとどうなるかなぁと思ったりw
フィオナはバカじゃないから、火をつけるなんてしないだろうと
思っていたが、なぜか火薬箱に近づくとイベントが!
声が聞こえてきたので、びびったフィオナはこけてしまう。
コロコロとキャンドルが転がり、火薬箱に引火すると
結構な爆発が倒れたフィオナの後方でおこった・・・

伏せていたおかげで怪我なく無事だったフィオナw
爆発によって壁に穴があき、壁の下敷きになった人がいたようだが
誰だかわからなかった・・・(びびらした人かなw)
壁の穴を探索したあとに、行かなかった突き当りの扉に入ってみる。

奥には右にベルトコンベアーがある機械があり、左にはそれの動力が
置いてありました。
右の機械はどうやら破砕機で、コンベアの石なんかを砕くためにあるみたい。
動力が動かないけど、蹴ってみると少しだけ動き出します。
ピーンときた私は
この機械がある奥の部屋でボス戦になって、この機械を使って倒すんだ。
そう思って、何度か練習してから、奥の扉に入っていきました。

またもや声が聞こえてきました。
待っていたようで、フィオナを呼んでいます。
しかし、どうもロレンツォではないようですねぇ・・・
といっても、他にいく場所もない一本道なので、奥に向かいました。
扉を入ると、ヒューイが入る間もなく閉まってしまう!

部屋の奥から現れたのは、結構なおじいちゃんだった。
ロレンツォ
と、名乗っていますが、言っているような体が不自由な感じはしません。
結局このロレンツォもフィオナが持っているらしいアゾートなるものをほしいようです。
しかも、最初は老人だった顔が最後には若々しく筋肉マッチョになってるではないか!

話が途切れた隙にフィオナは入ってきた扉をあけて逃げ出した!
ここで、あの機械を使うんだ~
あれ、ここどこ?
部屋の外は入ったときとは違い、長いらせん状の上への階段だった。
フィオナはパニックだが、私の頭も混乱していたw

だからといって、ロレンツォが追跡してこないわけではないので
扉の外にいたヒューイとともに、とにかく階段を駆け上がることにした。
結構な距離をあがったにもかかわらず、なんどか同じ場所にでている気がした・・・
どんどんのぼっていく。
やっと真実の館だったような場所にでたが、ロレンツォは反則技を使ってきた。
なんとワープしてくるのだ!
なんだそれ!
ワープまで使えるあなたが欲しがるアゾートはどんなにすごいものなんだよ!

闇雲に逃げていたらいつの間にやら、ロレンツォの追跡は振り切ったが
奇妙な場所にでた・・・
しかも入ってきたはずの扉がないのだ。
仕方なく奥に進むと、説明文には
「白は始まり」
と書いてあり、左右の通路の奥には右に青の扉、左に赤の扉が
ありました。
この部屋自体は白いので、それのことをいってるのだろうか。

せっかくだから赤の扉を選ぶぜ!
入ってみると赤い部屋でした。
作りはさっきと同じですが、説明文には
「次は赤と青の扉どちらを選んでもいい」
というわけで、左右の奥を調べると、扉の色は黄色と群青色でした・・・
なんだこれ!
わけわかんないよ~

仕方ないので、赤と同じく左の扉の黄色に入ってみたら
元の白い部屋に戻ってきましたw
間違うと元に戻される・・・
そして、それまで声だけだったロレンツォも姿を現しました!
今度は逃げつつ正解を探すのかよ~
ヒューイに攻撃させておいて、ロレンツォがいないほうの通路にある
扉を開けることにしました。

何度かやっていると、それではやはり元の白い部屋に戻されるということが
わかったので、戻されない扉を覚えて繰り返すしかないと結論しました。

逃げながらだと不便なのが説明文が読めないこと。
ヒントぽくなかったけれど、ヒントになることが書いてたら損だな~
正解の扉を探して、ロレンツォの追跡を逃れること十数回・・・
途中で逃げまくると疲れるけど、扉に入ればロレンツォとは距離があくので
そこでしゃがんで体力を回復することにしました。

無事ループする扉をぬけると、またもや真理の館に戻ってきました。

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。