記事一覧

デメントプレイ日記その6

後戻りが出来ない状況
振り返るな!
前だけを向いてヒューイとともに頑張るのだw

しかし、お城に比べてこの場所はかなり狭い。
その上なんだか意味がない扉があり、あけても壁があるだけとか・・・
どゆこと?
途中に曇った鏡があったり、バルコニーから下が見えるということは
この場所は2階以上上の場所なのだろうな。
そして、中二階の階下には熱帯植物が植えられている空間がみえる。
さらに進むと長椅子が壁際に設置しているが、人形が座ってる・・・
違う!人形じゃなくミイラだ!
ちょいとパニックになるが、フィオナをおちつかせて
さらに探索

その先にも意味のない壁につけられた扉
たぶんしゃがみ回避ポイントなんだろう。
行き止まりには絵画が飾ってある。
青白い炎が灯ったカンテラを持った絵だなぁ。
そういえば、最初のほうの部屋にも火が灯ってないカンテラがあったな・・・
でも、火がないよな~

悩むこと結構な時間を費やして出した答えは
植物が見える部屋にいるルミネセンスという青い火の玉だった。
あれを誘導してカンテラに火をつけるという寸法だ。

大正解ピンポンw
絵画の飾ってた壁がスライドして床に階段があらわれた。

しかしまだまだ狭いなぁ。
というのも、まだ追ってくるはずのダニエラには遭遇してないが
こんな狭さと隠れるポイントの少ない場所では危険だと感じていたからだ。

探索再開
隠された階段の先には片側をフェンスで囲われた通路だった。
奥には2つ扉があり、ひとつはお城にもあったレストルーム
すなわちバストイレ洗面所一体型の部屋
リカバリーポイントで休憩
壁にへんな文字の羅列を発見するも何を意味するかわからなかった。

バスの横には窓があり、カーテンを開けて外を覗いてみると・・・
外のはずがなぜだか、でっかい魚が悠々と泳いでいたw
途端に緊迫した音楽にかわって、後ろからダニエラが入ってきた~
困ったことにこの時点でまだ隠れポイントは最初のほうに一箇所しかみつけてない。

ヒューイの足止めなどを駆使して、なんとか逃げ回った後に
さらに探索を再開してみると、レストルームにあった文字の羅列が別の通路の壁に
少し違うような文字の配置で飾られていた。
そうそう、レストルームにはタイプライター型プレート製造機があったから
たぶんこの文字のプレートを作成しろということなのだろう。

その後何度かダニエラの追跡を逃れて、わかったことは
攻撃自体はデビリタスよりも強いみたい。
しかし、体力は少ないようで、デビリタスはならなかったヒューイとの連携による
攻撃で一時的に行動不能にはできるみたいだ。

とりあえず、文字の羅列から6つの言葉を導き出したので
プレートに変換して持っておく。
人形の並ぶ通路や2階見える三つ首竜の彫像がある部屋
ここにもカンテラがあったので、ルミネセンスを誘導して明かりを灯すと
カンテラ置き場の中が開いて、中からアイテムを発見
三つ首竜の口の中にはメモ書きがあり、竜の口に言葉の書いたプレートを
投げ入れれば、道は開かれる的な内容が書かれていた。

さらに別の通路には壁に書かれた警告文が目をひいた。
「左右の道は左が真実の道、右は偽りの道
偽りを正せば道は開かれる」
まあ要約するとそんな感じの内容だったが、どちらの道も鍵のかかった扉で
行けなかった。

出来ることをやろうということで
3つのプレートをフィオナがまず2つの竜の口に投げ入れる。
3つ目の竜の口は高い場所にあるので、ヒューイの出番だ^^
助走をつけて壁を蹴って、見事ヒューイは口にプレートを放り入れた。

すると、今まで近くで火柱をあげていた床が
一瞬にして氷柱になってしまった!
どうゆう原理???
ともかく、これで2階のほうに氷柱を伝って上ることができた。
その先にある扉に入ると、中は本棚がぎっしりの部屋だったが
時計の音がするので、床にあるアイテムと
壊れそうな移動式梯子の上にあるアイテムを蹴っ飛ばして落としてw
拾い上げてから、セーブすることにした。

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック