記事一覧

デメントプレイ日記その5

さてさて、結構探索もしたので、気になる場所にヒューイで探索させる。

ある場所でヒューイが入れる穴を発見したので探索させてみたが
なにかある場所ではないよーだ。

さらにうろうろと探索してるとデビリタス登場w
なんとか逃げつつ、さきほど探索していた穴にヒューイを待機させて
デビリタスをおびき寄せてみる・・・
するとヒューイが穴から飛び出して背後から襲い掛かった!
おお、こんなこともできるんだなぁと思いつつ、結局逃げて隠れたんですがw

さらに探索してると、さっきの穴の先は洗濯物が集められていた場所の
梯子を降りたところにフェンスがある場所の先に通じてることが判明!
ヒューイを待機させておいて、自分はフェンスの場所にきてみると
うまい具合にヒューイは穴の先で待機してるので
アイテムを手に入れることができた。

これは書斎の鍵
書斎といえば、机の引き出しに鍵がかかっていたのだ。
早速書斎にむかって、鍵を使うと中にあったのは反射板
これをどこで使うかというと・・・
あそこしかないですよねw

反射板をアレにセットしてぐりぐりと動かすと
ピカ~っと光って、光が特殊な扉を開けてくれた。
その先は降りる階段があり、突き当たりに扉がある。
扉の横にはこう書いてある。
「この先は暗闇の間。
先に進むには先導するものが必要だ」

この時点でヒューイがいなかったから仕方ないが
どう考えても、先導する役はヒューイだろういうこと。
一度戻って再度扉の前に到着した。

扉の先にはかなり暗く、ところどころが見えない。
たぶん、見えない暗い場所は落とし穴があいてるといったところか・・・
ヒューイに探索させて先導してもらうことにする。

無事暗闇の間を抜けてみると、またも扉
中は礼拝堂のように奥に偶像が祭られている。
とりあえず偶像を調べるとなにかが起こると思うから
ほかの場所を探索してみると、左右の壁に見えないけれどシャンデリアがあるらしく
それを左右のハンドルによって固定してる機械がある。
壊せるのかなと、何度か蹴ってみるがそうゆう気配はない。
それ以外にどうも見るべきものはないようなので、偶像を調べることにする。

偶像が手にしている錫杖には鍵がついているので、机に上って手に入れた。
独特の形のついた鍵だ。これはあの場所のだなと判断して
さて、向かおうと扉に移動してみると・・・

閉めていたはずの扉が開いていてw
その扉の影からデビリタスがジャジャジャーンw
頭が弱いはずなのに、きっちりと扉を閉めてロックした。
結果的にここで、2回ほど死んでしまうw
なぜなら今まではデビリタスから逃げ出すことしかしていなかったからだ。
今度もどうにかすれば逃げ出せるんじゃないかと思いこんでいたw

結局ヒューイの背後からの攻撃とフィオナの蹴りのコンボで倒してしまった^^;
あれ~倒せるのかってなもんですよ。
で、シャンデリアの装置を使うと本来は落ちてきて、倒せるって方法もあるらしかった。

倒した途端にロックしていた扉があいたのは、お約束だね。

逃げ出したフィオナは戻る途中でダニエラに会う。
「食事の用意が整いました。お嬢様」
愛想笑いで切り抜けようとするフィオナに再度近づいてダニエラは言う。
「食事の用意が整いました。お嬢様」
どうもフィオナは押しに弱いw
仕方なくあのでっかい食堂まで案内される。

ダニエラは独白し始める・・・
「私は痛みも快楽も味も感じないのです。」
むむむ、人形のような印象だったのがますます人形じみてきたな。
だから、リカルドに殴られまくっても顔色ひとつ変えなかったわけか?
しかし、味もわからない人が作った食事ってどうなんだw
フィオナは申し訳なさそうに、一口だけスープを口に入れて早々に退席することにした。

ダニエラはフィオナが食べたスープを舌でなめてみる・・・
ちょっと不気味w

一方食事したフィオナはたった一口なのにずいぶんと気分が悪そうだ。
毒じゃなさそうだが、ヒューイへの命令さえ出来ないみたい。
とりあえず休ませようとベッドのある暖炉の部屋へで寝ることにした。

しばらくして、まどろみの中
そばにダニエラがいる!
フィオナの体をじっくりと見ながら、お腹をグイっと押した!
途端に目覚めるフィオナ
どうやらダニエラはフィオナがとってもうらやましいみたいだ。
狂気じみた目をしながら、近くの窓に頭を打ち付ける!
そのまま窓を叩き割る!!
おいおい、それなのに頭は傷ひとつないってのはどーゆうことだw
割れた破片を剣のように持って、フィオナにせまってきたので
逃げ出すことにしたw

どこをどう走ったのか覚えてないが、地下に降りてきたらしく
来た扉が閉まると天井部分から大量の水が流れ込んできたので、さらに下にあった扉を
部屋が浸水してしまう前に入り込んで扉を閉めた!

ほどなく扉の中は浸水してしまったらしく、もう戻ることはできない。
地図もなく、これからどうしよう・・・

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック