記事一覧

RDRその3

メキシコに渡ろうとしたら、謎の一団に襲われる!
夜中のため、敵が見にくい。
デッドアイを駆使してなんとかメキシコに渡ることに成功。

アイリッシュとはここでお別れ。
新天地でジョンは新たに逃げたビルと、その手助けをしたエスカエラを見つけなくてはならない。

アイリッシュの置き土産である新たな馬に乗り、手近な町に向かうことにした。
町に着いてわかるのは、アメリカと同じでメキシコでもギャングと政府が対立して、盗みは当たり前のごとくあるのは変わらない。
ああ、決定的に違うのは少なくともリー保安官のような町だけでも治安を守ろうという人物がいない点だ。

ギャングはもちろん政府の人間もくさってる…
しかし、情報を得る手段がないジョンにとっては、腐ったこちらの政府にも傅くしかない。

様々な思惑を孕ませながら、ジョンはメキシコを東奔西走したのだった!

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック