記事一覧

COD4最終回

なんだかあっと言う間でした・・・
振り返ると長いわけではないが、短いというほどでもないというか
しかし、始まりがあれば終わりがある。
それはたしかなことなのですよ。

最後のサガコフが放った目論見を見事打ち破ったブラボー6の面々は
輸送車に乗り込み、サガコフを追いつめる!
敵を追っていると、後ろからも敵がでてきて大変な状況になってしまう。
揺れる車体から敵を撃つのはなかなか難しく、それでも車が止まることはなく
途中ヘリを迎撃してみたり、でも出来なかったりw
結局乗ってた車は横転して投げ出されてしまうのでした~

投げ出された先は橋の上だったらしく、衝撃で橋が崩れるらしかった。
気づけずに落ちましたけどw
すぐさま今度は崩壊する橋から脱出をはかると、前方には敵が詰めてきていた。

必死で迎撃してみるも倒されたりするが、なんとなく終わりが近いので
一気に攻める!
時間を稼いでいると、ものすごい爆発とともに画面が暗転してしまう。
気がつくとグレッグ?に助け起こされたが、景色も動作もなにもかもが
スローになっている・・・
むむむ、イベントか?
と考えてるうちに、グレッグはやられてしまった・・・
左をみるとプライス隊長も動けない様子で、前からサガコフと部下がゆっくりと
歩いてきては、動けない隊員たちと無情にも殺していった。
反撃したくても、銃もなければ動くこともできない。
これはおわったのか?
そう思ったときに上空に展開していた敵のヘリが爆発を起こした。
サガコフたちも撃墜されたヘリを撃った方向をみて応戦しようとしている・・・

プライス隊長をみると持っていた銃を、こちらにすべらせてくれた!
この一撃にすべてを賭ける!
慎重にサガコフの頭にあわせて、撃ち抜く!!
部下2人が気づく前に、どちらも一発でしとめた!
ここで外すのはない!
外すなんてことはあってはならないのだ!w


任務を終えたソープはゆっくりと銃を放り出して、床に寝ころんだ
見える景色には味方のヘリから救出任務を受けた兵たちが
向かってくるのがみえた。
助かった・・・
しかし、ブラボー6のメンバーはほぼ死んだ・・・
プライス隊長も運ばれる途中に心臓マッサージを受けていたが
どうも絶望的かもしれない;;

そして始まるエンディング
なんだかあっさりしているなぁ
海外ゲームにはありがちなのですが、日本のように最後に盛り上がる
戦闘シーンなどが入らない。
かわりに映画ぽいかっこいい演出を入れるってのが多いと思う。
だから、ボスぽいのがいてもボス戦というものが海外ものには少ない。
それがどうかというのは賛否両論だと思うのだが、これはこれでいいかと
私は思っている。
でも、全体のストーリーを考えてみると日本のゲームが一本道で~とか
言われる筋合いはないのではないかとも思えた。
顕著なのが私がハマったあのバグである・・・
あれは決められた通りの動きをしなかったから、起こったバグだと思うのです。
決められた道を通らないと進行不可能になる(一本道)なんてゲームとしては
ダメなのではないだろうか・・・
しかもタチが悪いのはある程度までは進行できてしまう点である。
そのせいで無駄なことをやる羽目になったわけで^^;

日本のゲームではそういったことを体験したことがない私には
もちょっと頑張ってほしいと思うところでありました。

と思っていたら、お約束のようにエンディング後の話が始まるよw
まったく話は見えないけれど、床を焼き切って降りるとジェット機の中らしく
要人の確保が任務らしい。
こんなのは最早朝飯前であるw
まあ、誤爆で失敗はしたけど^^;
最後の演出も一発で決めたかったけど、なぜか2発でしとめたw
要人を確保して時限爆弾がセットされた機内から
颯爽と飛び降りてエピソードエンド!

お疲れさまでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック