記事一覧

ネコは好きです。でもガルカはもっと好きです!その1

本日はログインしなかったので、ネタはありません。

よって、最近全部クリアした五蛇将クエのことでも話しましょう。

お話するのは、土蛇将ことザザーグさんです。とっても男気溢れる豪快な人でした。
クエの内容をオブラードに包んで、一部抜粋して話しますと


ここはアトルガン白門とマウラをつなぐ船着場
ザザーグは声を荒げて叫んだ。
「バストゥークへ帰れ!!」
「いやだ!兄貴」「帰らねぇ!」と返す黄金の鎧を身にまとった騎士たち
かつてバストゥークで隊長として騎士団を率いていたザザーグの元部下たちである。

押し問答を続けるザザーグと騎士たちに割って入ってきたのはアトルガン不滅隊の将軍である。
「やれやれ、騒がしい。少しお伺いしたい件があるのです。ご同行願えますか?ザザーグ将軍」
「今は取り込み中だ」と返すザザーグ

割って入られた騎士たちが口々に叫ぶ
「兄貴をどっかに連れ込む気だぞ!こいつ」

「兄貴にきっとオッスオッスなことをする気ですぜ!!」

「このドSズラ!!」

「兄貴が兄貴じゃなくなっち


「話をややこしくすんじゃねぇ!」
遮るようにザザーグの一喝が木霊した。

そこへまたまた別の一団が現れる。
現在アトルガンでザザーグが率いている部隊での連中である。
「ザザーグ将軍、大丈夫ですか!?」
「ここはおまえらの管轄外だ!さがっていろ」
不滅隊将軍の制止を無視して部隊の連中たちは言い返す。
「うるせぇ!ザザーグ将軍を連行させたりさせねぇぞ!」

またまた割って入られた騎士たちが口々に嘆きの声をあげる。
「兄貴がもう新しい舎弟作ってたぁ~~!」

「あっしらもう過去の男たちなんですね~!」

「オレたちは兄貴を忘れられないのに兄貴はオレたちを忘れたんだぁ~!」

「いろいろ俺たちに教え込んでくれたのに~!」

泣き叫ぶ騎士たち…

「これ以上事態をこじらすのはやめろ~!!
別方向の噂が立つだろうが」  
つづくw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック