記事一覧

プレイステーションなう_その4

体験期間の七日はあっという間にすぎた。パペッティアだけでもクリアしたいと思ったのだが、私のプレイ時間では半分ほどまでしか進めなかった。ちなみにパペッティアを今ダウンロードすると、5000円程度かかる。中古ならもっと安いはずだけどね。結局は月にゲームへどれだけお金をかけられるか!ということなのだ。私はすでに月々の遊興費に3500円は使っている。新作ゲームがあれば、一万オーバーは必至なのだ。そこへ月2500円は、...

続きを読む

プレイステーションなう_その3

他にもプレイするのが久しぶりとなるレースゲーム「RIDE」車を操作するのは、レースでなくとも最近は多いけどバイクレースをプレイしたのは覚えていないくらい前だと思う。車と違って曲がることがすごく難しく、何度もコースアウトしました。少しやって思ったのは、これ最初に大きく他のライダーに離されたら、もう無理じゃね?ということだった。バイク自体の性能はあまり変わらないなら、当然プレイヤーの腕というわけで…コーナ...

続きを読む

プレイステーションなう_その2

アドベンチャーの次はアクションです。「パペッティア」というゲームPS3のころ、見た記憶があるゲームで、面白そうとは思いましたが、微妙に値段が高かったので見送ったゲーム。主人公はクウタロウという出来損ないの頭がない人形月の世界が舞台で、月を統治していた月の女神その女神をさらい、月を我が物にしようとする熊のような巨体のムーンベアキングは地球から子供の魂をさらっては自らの兵士に仕立てあげて強大なちからを得...

続きを読む

プレイステーションなう_その1

お試し7日間体験しました。月額2500円で、ラインナップあるゲームやり放題という触れ込みである。まず高い!というのが第一印象だろう。とりあえずお試しなのだから、ラインナップされてるゲームを見てみる。ジャンルも様々だが、パッとみただけでもやりたいゲームはある感じ。これらがお試しの間は無料でできるならお得としか言いようがない。しかし、さすがに選ぶジャンルからしてRPGとシミュレーションは除外すべきかな。単純に...

続きを読む

グラビティデイズ2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

前作であるグラビティデイズ/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動は私にとって、PSVITAを購入した際のキラーソフトであった。そのときの記事はこちらあれから2が出ると聞いて、楽しみに待っていました。さすがに、結構な時間が経っているのでストーリーもおぼろげな雰囲気でしか覚えてないが登場人物くらいは覚えているw主人公としてキトゥン:自分が何者か記憶のない少女。重力を操るため重力使いと呼...

続きを読む

プロフィール

Yhkino

Author:Yhkino
ゲームプレイ日記へようこそ
コメントは承認制です。
コメントや拍手がもらえるとうれしいです。
記載されている
会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017
SQUARE ENIX
CO., LTD.
All Rights Reserved.

最新トラックバック